Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

6TBのニアライン向けHDDの製品化について

2014年12月18日

MG04シリーズ6TBの製品写真です

パーシステントライトキャッシュ技術により電源遮断時に書き込みデータを保護
 

当社は、サーバーやストレージシステム、データセンターなどでデータ保存に使用される大容量の3.5型ニアラインHDDとして、記憶容量6TB[1]を実現したSATAインターフェースと、SASインターフェースの2モデルを製品化し、2015年第1四半期からサンプル出荷を開始します。
 

今回「MG04シリーズ」のラインアップに追加される大容量6TBの製品は、SATAインターフェースの「MG04ACA600E/A」と、新たに12Gbit/s[2]のSASインターフェースを採用した「MG04SCA60EE/A」で、データ処理の高速化と共にシステムに要求される大容量化に応えます。また同時に、「MG04SCAxxEE/Aシリーズ」の5TB、4TB、2TBのモデルでも12Gbit/sのSASインターフェースで新たに提供を開始します。
 

新製品の6TBモデルは、前世代「MG03シリーズ」の最大容量4TBと比較して記憶容量が50%増加し、データ転送速度が約30%向上(MG03xxx400x:165MiB[3]/s、MG04xxx60Ex:205MiB/s)しました。また、4Kネイティブと512Bエミュレーションのアドバンストフォーマットをサポートしており、最新のサーバーやストレージシステムにも従来型のシステムにも使うことができます。
 

新製品は、予期しない電源遮断時に、キャッシュにある未記録のデータを磁気記録メディアに書き込むためのパーシステントライトキャッシュ(PWC)[4]技術を搭載しています。この技術により、電源が遮断されたときにもキャッシュ上の未記録データを記録するので、データを失う危険を回避することができ、システムの信頼性向上を図ることができます。
 

また新製品は、廃棄や再利用時に記録されているデータを短時間で無効化する機能「Sanitize Device Feature Set」[5]をオプションで搭載可能です。本機能により、記録されている機密性の高いデータや個人情報などを短時間で無効化し、効率的な廃棄、再利用が可能となります。
 

注:

[1] 記憶容量: 1TB(1テラバイト)=1,000,000,000,000(10の12乗)バイトによる算出値です。しかし、1GB=1,073,471,824(2の30乗)バイトによる算出値をドライブ容量として用いるコンピューターオペレーティングシステムでは、記載よりも少ない容量がドライブ容量として表示されます。ドライブ容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステムおよびその他の要因で変わります。
 

[2] 読み出しおよび書き込み速度は、ホストシステム、読み書き条件、ファイルサイズなどによって変化します。
 

[3] 1メビバイト(MiB)は1,048,576バイト(2の20乗)として計算しています。
 

[4] PWCは、ドライブがデータ書込み完了をホストに通知したあとで、まだディスクに書き込まれていないデータを管理する機能です。書込みデータは通常、ディスク上の指示されたLBAに書かれますが、まだディスクに書かれていないデータは、予期しない電源遮断があった場合、PLP(Power Loss Protection:後述)が提供するバックアップ電力によって、フラッシュメモリに書き込まれます。フラッシュメモリに書き込まれたデータは、次の電源ONのときにディスクに書き込まれますが、通常より起動時間が長くなる事があります。

 1) PLP はすべてのデータを保障するものではありません。推奨手順以外の電源遮断では、データ を失う恐れがあります。

 2) 書込み完了を報告する前の電源遮断では、データを失う恐れがあります。PLP (Power Loss Protection): データ転送中に急な電源遮断が起こった場合にも、ディスク回転減速時の逆起電力により、バッファメモリなどに保存されたデータを磁気ディスクに記録する機能。
 

[5] SIE: Sanitize Instant Erase。SIE は、サニタイズ・デバイス・フィーチャー・セット(Sanitize Device Feature Set)に準拠しています。サニタイズ・デバイス・フィーチャー・セットは、米国国家規格協会のT10 (SAS)およびT13 (SATA)委員会で定められた規格で、瞬時に磁気ディスクに記録されたデータを無効化する技術です。
 

新製品のさらに詳しい仕様については下記ページをご覧ください。

http://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/storage-products/enterprise-hdd.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:

ストレージプロダクツ事業部
Tel: 03-3457-2445
http://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

* 本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。