Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

新世代の2.5型ソリッドステートハイブリッドドライブの商品化について

2015年1月6日

Solid State Hybrid Drives

NAND型フラッシュメモリ搭載で大容量と高速性を両立
 

当社は、2.5型のソリッドステートハイブリッドドライブ(SSHD)として、高さ9.5mmで記憶容量が1TB[注1]の「MQ02ABD100H」と、高さ7mmで記憶容量が500GBの「MQ02ABF050H」を商品化し、2月からサンプル出荷を開始します。
 

SSHDはNAND型フラッシュメモリを搭載したHDDです。大容量の記録が可能な高面記録密度の磁気ディスクに加え、NAND型フラッシュメモリをキャッシュメモリとして使用することで、大容量と高速性を両立した製品です。SSHDはPCなどのシステム側から見ると、一台のドライブとして動作するので、HDDとSSDの二台使いの場合のように、システム側でデータの記録ドライブを制御する必要はありません。また、形状も2.5型のHDDと同じなので、システム内の2.5型HDDをそのまま置き換えることが可能で、既存システムのパフォーマンス向上に貢献できます。
 

新商品は、19nm第二世代プロセスのMLC型NANDフラッシュメモリを搭載しています。さらに、NAND型フラッシュメモリをコントロールする機能を、HDDをコントロールするSoC(システムオンチップ)に含める構成としました。これにより、当社のNAND型フラッシュメモリやSSD開発の経験を生かした、不良ブロック管理、エラー訂正、論理ブロックの変更や、ウエアレベリングなどの技術と、長年にわたるHDD開発の集約としてのHDDコントロール技術とを統合して、効果的にSSHDの動作を制御することができます。
 

[注1]記憶容量: 1TB(1テラバイト)=1,000,000,000,000(10の12乗)バイトによる算出値です。しかし、1GB=1,073,471,824(2の30乗)バイトによる算出値をドライブ容量として用いるコンピューターオペレーティングシステムでは、記載よりも少ない容量がドライブ容量として表示されます。ドライブ容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステムおよびその他の要因で変わります。


 

新製品のさらに詳しい仕様については下記ページをご覧ください。

http://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/storage-products/client-sshd.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:

ストレージプロダクツ事業部

Tel: 03-3457-2445

http://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

* 本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。