Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

スマートフォンやタブレット向け13メガピクセルCMOSイメージセンサの製品化について

2015年3月2日

これは、T4KB3の写真です。

13Mサイズで世界最小チップクラスと低消費電力を実現
 

当社は、スマートフォンやタブレット向けに、13メガピクセルの裏面照射型(BSI) CMOSイメージセンサ「T4KB3」を製品化し、本日からサンプル出荷を開始します。
 

現在、スマートフォンやタブレットでは、薄型化・小型化、いわゆる「Small Form Factor」が求められています。本製品では、新設計技術により電源回路の省電力化、チップサイズ小型化を実現し、より薄型化・小型化実現に寄与しています。
 

消費電力については、当社従来製品注1に比べ約47%低減し、13メガピクセルフル画素30fps動作で200mW以下を実現しました。
 

さらに、チップサイズは当社従来13メガピクセル(最大出力画素数)製品注1に比べ面積比約24%のサイズダウンとなり、業界最小クラス注2のチップサイズを実現しています。
 

また、8KbitのOTPメモリ注3を搭載しており、これにレンズシェーディング補正データを2シーン分書き込むことができるため、シーンに応じて1コマンドでレンズシェーディング補正データを切り替え、最適な設定により撮影することが可能です。
 

 当社は、新商品の市場投入により、明るい動画の撮影が可能な「ブライドモード」などスマートフォンやタブレットの動画撮影機能の多様化に貢献します。また、低消費電力化、小型カメラモジュール実現を目指した設計等、Small Form Factor化に貢献します。
 

新製品の主な仕様

品番 T4KB3
最大出力画素数 13メガピクセル
光学フォーマット 1/3.07インチ
画素ピッチ 1.12マイクロメートル / 裏面照射型
参考モジュールサイズ(縦×横) 8.5 mm × 8.5 mm(オートフォーカスタイプ)
6.7 mm × 6.7 mm(固定焦点タイプ)
サンプル価格 1500円
量産時期 2015年4月
量産規模 200万個/月

出力可能フレームレート(最大)

出力モード (出力画素数)

通常モード

(プログレッシブ出力)

ブライトモード

(インターレース出力)
外部ISPにてI/P変換処理後
13M (4208 × 3120) 30 fps -
4K2K (4000 × 2160) 30 fps -
Full-HD (Crop:1920 × 1080) 60 fps 120 fps

HD (Crop&binning:1280 × 720)

120 fps -

注1: 当社従来品「T4K82」との比較

注2: 2015年3月2日現在、当社調べ。

注3: One Time Programmableメモリ。一度だけデータ書き込みが可能。

製品の詳細は下記ホームページをご覧ください。

http://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=T4KB3&lang=ja

「ブライトモード」のさらに詳しい内容については下記ページをご覧ください。

http://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/sensor/cmos-sensor/tech-brightmode.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:

イメージセンサ営業推進部

Tel:03-3457-3370

http://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。