品番検索

クロスリファレンス検索

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

ケース5.【産業用ロボットの過電流トラブルをフォトカプラーで解決】

Robots welding team in the automotive parts industry

IGBT / MOSFET駆動用フォトカプラー・光絶縁方式・過電流問題を軽減・専任技術者による設計サポート


産業用ロボットに過電流によるトラブル発生で生産ライン停止!
メーカーのサポートも受けられず、袋小路に…
過電流の防止と小型化を両立したIGBT/MOSFET駆動用フォトカプラー TLP5214

製品紹介

フォトカプラーは電気信号を発光素子によって光に変換、その光を受光素子で受け取ることで信号を伝達する絶縁素子。「TLP5214」はIGBT/MOSFETのゲート駆動に適したフォトカプラー。

特長

  • 物理的な最小距離400μmによる高い絶縁性能
  • ゲート駆動と保護機能内蔵で過電流問題を軽減
  • フォトカプラー専任技術者による設計サポート

課題解決事例

産業機器メーカーC社の課題(従業員数:2,000人)

大手産業機器メーカーのC社は過電流の問題に悩んでいた。C社が採用するフォトカプラーを含むドライブ回路を使用した他社製産業用ロボットが過電流によるトラブルを起こし、何度も生産ラインが停止してしまっているのだ。
そこで、自社製品でのトラブルを未然に防止することを目的とし、過電流を防止するために、電源ユニットの仕様変更によって過電流の問題を解決するとともに、ユニットサイズの小型化、高効率化対策もあわせて進めることとした。大掛かりな設計見直しとなる。そこで半導体メーカーに絶縁部に使うフォトカプラーのサポートを要請しようとしたのだが、残念ながらメーカーで体制改変があり、中国でのサポートには期待ができない状況にあった。まさしく八方塞がりである。設計見直しプロジェクトは暗礁に乗り上げてしまった。

file

IGBT/MOSFET駆動用フォトカプラー TLP5214で課題を解決

この課題を解決したのが展示会で出会った東芝デバイス&ストレージの「IGBT/MOSFET駆動用フォトカプラー TLP5214」だ。実績が高い光絶縁方式で、物理的な最小絶縁距離も400μmと他の絶縁方式に比べ非常に大きく安心。ゲート駆動用として広く使われており、しかもインバーター回路で発生した過電流がIGBTに流れるのを防ぐ保護回路も取り込んでいる。保護機能を別に取り込む必要がないので設計の見直しへの負担も軽くなり、小型化も可能となる。また東芝デバイス&ストレージでは自社で製造を行っているため品質への不安が少ないという利点があり、専任技術者のサポートを受けられるという。
こうして過電流という課題も解決し、小型化も果たした新たなモデルで、C社の産業機器は業界内で高い評価を得ることとなった。

file

顧客採用事例

待望の次期コージェネレーションシステムの設計。
思わぬ課題発生に、最新LED搭載のフォトカプラーで解決。
ご採用前の課題

各種解決事例一覧

ご検討の方へ

技術的なお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

よくあるお問い合わせ

FAQ
別ウインドウにて開きます