品番検索

クロスリファレンス検索

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

ケース1.【MOSFET見直しによる電源スペックの達成:DC-DCコンバーター】

file

低耐圧MOSFET・Qoss特性の改善・低オン抵抗・両面放熱パッケージ・DC-DCコンバーターの小型化

小型化した新型電源装置が量産前の最終測定で不合格に!
複雑な設計に手がつけられないまま、時は過ぎていくばかり…
業界トップレべルの低オン抵抗・容量のトレードオフ特性*1を実現する低耐圧MOSFET U-MOSIX-Hシリーズ

製品紹介

file

Qoss特性の改善に着目したDC-DC電源用途向けの高効率低耐圧MOSFETシリーズ。第9世代プロセスを採用し、電源の高効率化に貢献。

特長

  • 業界トップレベルの低オン抵抗・容量のトレードオフ特性*1
  • 新プロセスを採用した低オン抵抗特性
  • 放熱加工を施したパッケージ等、幅広いラインアップ

*1 2017年11月現在、同定格の製品において、当社調べ。

課題解決事例

電源ユニットメーカーB社の課題(従業員数2,000人)

DC-DCコンバーターの小型化、効率改善を目指した新型電源ユニットを開発したB社だったが、量産前の最終審査で予定のスペックが達成できていなかったことが判明した。
原因究明を図るが、複雑な設計であったためになかなか原因を特定することができない。しかも幾つもの部品メーカーにまたがって調達をしていたため、それぞれの部品の問い合わせをしてもその部品単体の状況の回答を得ることしかできず、マッチング状況についてはわからないままだ。解決策は見つからず、生産開始ができない状態のまま時間ばかりが過ぎていく。

file

低耐圧MOSFET U-MOSIX-Hでトラブルを解決

ある日、B社が販売代理店に相談を持ちかけたところ、「電源周りのトラブルならば東芝デバイス&ストレージが強い」からと東芝デバイス&ストレージのエンジニアを紹介された。B社を訪れた東芝デバイス&ストレージのエンジニアが問題の基板解析を進めたところ、原因は異なるメーカーの部品同士の特性のマッチングや放熱が上手くいかず、効率を下げていたところにあったということがわかった。
そこで効率を高めるために取り入れることを勧められたのが「低耐圧MOSFET U-MOSIX-Hシリーズ」だ。Qoss特性の改善に着目したこの製品は、業界トップレべルのオン抵抗・容量のトレードオフ特性を実現しており、変換効率が高いことが特徴だ。
耐圧ラインアップは、U-MOSⅧ-HとU-MOSIX-Hシリーズで、30Vから250Vと広く、放熱に関しても両面放熱パッケージなどが用意されている。ラインアップが豊富なため、今回の回路にマッチするものも見つけ出すことができた。
この改善により新型電源ユニットの試作品は予定スペックをクリア、電源ユニットへの組み込み検査もパスして、めでたく量産へと進むことができた。

file

各種解決事例一覧

ご検討の方へ

技術的なお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

よくあるお問い合わせ

FAQ
別ウインドウにて開きます