Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

タイヤ空気圧監視システム(TPMS)

タイヤ空気圧監視システム(TPMS)とは、タイヤの空気圧状況を検知するセンサであり、タイヤ内(送信側)にセンサモジュール、車内(受信側)に受信機があります。既に北米、欧州、韓国で法制化されています。また、中国や日本でも法制化(搭載義務化)の検討が開始され、今後の市場拡大が期待されています。

近年、TPMSの受信部は既に搭載率の高いリモートキーレスエントリー(RKE)ユニットとの一体化が増えています。そのため受信部の車内搭載位置は自由に設置できず限定されてしまいます。車種、ボディサイズを問わず、安定してあらゆる方向から受信できることが求められおり、最近の傾向として、電気自動車の様に車内の電子制御が増えたことに比例してノイズ量も増加したことから、通信信頼性(耐妨害特性)に優れたRF-ICが求められています。

これは、タイヤ空気圧監視システム(TPMS)/リモートキーレスエントリー(RKE)の概要を示した図です。

TPMSシステムブロック図

これは、TPMSシステムブロック図です。

推奨製品

高周波デバイス(RF-IC)
品番 Functions Availability Frequency(Hz) FSK ASK パッケージ 動作電圧
TX RX Local RF IF
TC32306FTG VCO
+PLL
315 M ~ 915 M 230 k/280 k
(built in)
QFN36 2.0 ~ 5.5 V

注:本製品は、受信専用としても使用できます。

車載用マイクロコントローラ
品番 ROM RAM 備考 パッケージ 動作電圧
TMP89FM82TDUG 32 KB 2 KB
  • TLCS-870/C1コア 8ビット
  • クロックギア: 1/4, 1/2, 1/1
  • モータ制御回路 (PMD2): 1 ch
LQFP 48 4.5 ~ 5.5 V
(@8MHz)
TMPM358FDTFG 512 KB 80 KB
  • ARM® Cortex®-M3 CPUコア 32ビット
  • 最大動作周波数: 40 MHz
  • SLEEPモード
  • RAMはバックアップ用 16 KBを含む
LQFP100 4.5 ~ 5.5 V

注: この製品は、受信側専用です。

システム電源IC
品番 概要 出力電圧 出力電流 パッケージ 動作電圧
TB9005FNG CPU用レギュレータ
(WDT内蔵)
5 V 8 mA SSOP20 6 ~ 18 V
TB9021FNG CPU用レギュレータ
(WDT内蔵)
5 V 200 mA TSSOP16 6 ~ 18 V
TB9042FTG** 機能安全(ASIL D)対応
CPU用レギュレータ
DC-DC + LDO (WDT, SPI内蔵)
1.5/1.2 V
5 V
5 V
5/3.3 V(Backup)
1000 mA
400 mA
100 mA
10 mA
HQFN52 7 ~ 20 V
TB9044FNG** CPU用レギュレータ
DC-DC + LDO
(WDT, SPI内蔵)
5 V
5 V
5 V
5 V
400 mA
100 mA
100 mA
100 mA
HTSSOP48 2.7 ~ 28 V

**: 開発中

※ARMおよびCortexは、ARM Limited(またはその子会社)のEUまたはその他の国における登録商標です。

※本ページに記載されているシステムおよび製品名は、一般に各社の登録商標または商標です。

ご検討の方に

技術的なご質問
ご購入、サンプルに関するお問い合わせ
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。