Contact us

クライアントSSD 向けの省スペースで低消費電力なパワーマネジメントIC

クライアントSSD 向けの省スペースで低消費電力なパワーマネジメントIC

SSD(ソリッドステートドライブ)は、インターフェースの高速化や記憶容量の向上により消費電力が増える方向にあるが、国際的な省エネの流れを受けて消費電力の削減が求められている。

東芝デバイス&ストレージ(株)が開発したcSSD向けパワーマネジメントICは、小型のWCSP(Wafer-Level Chip Scale Package)を採用することで、パッケージ面積や消費電力を大幅に削減した。

 
*「東芝レビュー 72巻5号(2017年11月)」特集1から転載

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。