Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

品番付与法

製品分類名をクリックすると、ダイオードの品番付与法がご覧いただけます。

  • ダイオード (JEITA登録品種)

    ダイオードの品番例

     

    1. 有効電気的接続数-1の値
    2. S : 半導体を示す
    3. ダイオードの種類を示す
      • S : 一般用、検波用、周波数変換用、スイッチング用ダイオード
      • V : 可変容量ダイオード
    4. 追い番号(JEITA登録番号)

  • SiCショットキバリアダイオード

    SiCショットキバリアダイオードの品番例

     

    1. 東芝SiCショットキバリアダイオード
    2. 電流定格 IF(DC)
      例) 10 : IF(DC) = 10 A
    3. パッケージ
      A : TO-220F-2L
      E : TO-220-2L
      J : TO-3P(N)
      P : DPAK
      N : TO-247
      V : DFN8×8
    4. 電圧定格 VRRM
      表示値×10 = VRRM
      例) 65 : VRRM = “65”×10 = 650 V
    5. 世代
      C, D : 第一世代
      F      : 第二世代
    6. 接続
      なし : 1チップ
      B     : 2チップ&センタータップ

  • ショットキバリアダイオード

    新命名法

    ショットキバリアダイオードの品番例

     

     

    1. 東芝ショットキバリアダイオードおよびパッケージタイプを示します。
      "CB"→ CST2B パッケージ
      "CC"→ CST2C パッケージ
      "CE"→ ESC パッケージ
      "CC"→ CST2C パッケージ
      "CM"→ M-Flat パッケージ
      "CR"→ S-Flat パッケージ
      "CT"→ CST2 パッケージ
      "CU"→ US-Flat/USC パッケージ
      "CV"→ UFV パッケージ
    2. ピン数と内部接続
      S: 2ピン シングル
      J: 5ピン パラレル
    3. 電流定格を示します。
      例: 08: 0.8A, 10: 1.0A
    4. 製品の特長を以下の通り示します。
      "I"→ 低順電圧&低リーク電流タイプ(新シリーズSBD)
      "F"→ 低順電圧タイプ
      "R"→ 低リーク電流タイプ
      "S"→ 超低順電圧タイプ
    1. 電圧定格を示します。
      例: "30"→ 30 V
    2. 詳細仕様を示す添え字

    旧命名法

    ショットキバリアダイオードの品番例

    1. 東芝ショットキバリアダイオードを示す
    2. 素子の特長により以下のとおり
      R: 低リーク電流タイプ
      F: 低順電圧タイプ
    3. 電流定格を示す
      例 07・・・0.7 A  10・・・1 A
    1. 回路構成と端子数により決まる記号
    2. 電圧定格を示す
      例 30・・・30 V  15・・・15 V
    3. 変更を示す添え字
    4. パッケージの種類を示す

  • ESD保護用ダイオード

    ESD保護用ダイオードの品番例

     

    1. 東芝ESD保護ダイオードを示す
    2. パッケージのピン数 *注意:7→ 6ピン
    3. 内部構造
      例) A・・・アノードコモン
    1. クランプ電圧(VBR
    2. シリーズ名
      例) L・・・超高速信号対応タイプ
    3. 2の数字と合わせてパッケージの種類を示す

  • 高周波ダイオード

    高周波ダイオードの品番例

     

    1. 東芝高周波ダイオード
    2. チップ種別
      P: PINダイオード
      V: バリキャップダイオード
      H: ショットキバリアダイオード
      S: スイッチングダイオード
    3. 端子数
    4. チップ構成
      S: シングル
      C: 複合カソードコモン配線
      P: 複合平行配線
      L: 複合電極対称配線
      D: シリーズ接続配線
    1. チップ種別ごとの追い番号
    2. パッケージ
      SC: SC2
      CT: CST2、CST3
      CTC: CST4C
      FS: fSC
      E: ESC
      U: USC、USM、USQ
      CR: S‐FLAT
      TU: UFM
      T: TESQ
      表示なし: S-Mini

    従来シリーズ
    1SV*** : 可変容量ダイオード、PINダイオード
    1SS*** : ショットキバリアダイオード、スイッチングダイオード

ご検討の方に

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。