Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

アプリケーションプロセッサ:TZ2000

-音声・画像データマイニング機能及びセキュリティを強化した600MHz動作のARM®Cortex®-A9搭載 -

tz2000_applite02

TZ2100XBG/TZ2101XBG/TZ2102XBGはARM® Cortex®-A9 MPCoreをコアとして、音声・画像データマイニング及び通信セキュリティを強化した高性能なアプリケーションプロセッサです。TZ2100XBGは高速データ処理に必要な最大動作周波数300MHz、TZ2101XBG/TZ2102XBGは最大動作周波数600MHzま で対応した製品で、小型組込み機器やハンディー機器、産業用機器、アミューズメント機器まで幅広く使用する事ができ、汎用プロセッサとしても使い勝手の良 い製品です。また、オプションで暗号回路を利用する強固なセキュアシステムを構築できます。

     

製品の特長

  • 600MHz動作のARM® Cortex®-A9を搭載
    - L1 Cache:32kByte、L2 Cache:128kByte、FPU搭載。300MHz対応製品もラインアップ 
  • DDR3-800/DDR3L-800 16bit幅に対応
  • 独自の省電力技術により長期間のデータのバックアップやRTC動作が可能
    - 外付け小型コイン型電池1個で大切なデータを長期間バックアップ、RTC動作が可能
  • カメラ入力、グラフィックス、LCD出力機能を搭載
    - パネル制御機器等に最適な仕様を実現
  • 1MByteの大容量SRAM内蔵
    - プログラム実行時の命令コードやデータを内蔵SRAMだけで処理し、外付けDRAMなしで構築する事も可能
  • 外部拡張バスインターフェース搭載
    - アミューズメント機器及び産業機器向けに必要なメモリを外部接続で使用可能
  • 「Configuration pin」の設定で、お客様の用途に合わせた仕様の選択が可能
    - 小型表示機器から産業用機器までの幅広いアプリケーションに対応

応用機器

  • 産業機器, 家電, アミューズメント, 教育機器など

主な製品

品番 TZ2002XBG TZ2003XBG TZ2100XBG TZ2101XBG TZ2102XBG
CPU ARM® Cortex®-A9 MPCore
L1I  Cache:16kByte
L1D Cache:16kByte
ARM® Cortex®-A9 MPCore
L1I Cache:32kByte, L1D Cache:32kByte
L2 Cache:128kByte
最大動作周波数 200MHz 300MHz 600MHz
FPU
(浮動小数点演算器)
非搭載 搭載
暗号化データ機能 非対応 対応 非対応 対応 非対応
RAM 1MByte SRAM  1MByte SRAM
32kByte SRAM(Back-up用)
DRAM
コントローラ
DDR3/DDR3L×8bit DDR3/DDR3L×16bit
外部拡張バス
インターフェース
非搭載 Address: 27bit, Data:32bit
2D Graphic Engine 東芝オリジナル グラフィックスアクセラレータ
LCD Controller WVGA(800×480画素)60fps , 24bit Parallel I/F
高速
インターフェース
コントローラ
USB2.0ホストインターフェース, USB2.0デバイスインターフェース, 10/100 Ethernet MAC
周辺機器 DMAコントローラ, タイマ/カウンタ, RTC
ペリフェラル UART×4, I2C×5, I2S×2, SPIB×4, PWM×5, 12bitADC×4, SDIO×2, e-MMCx1, GPIO Camera I/F, UART×4, I2C×4, I2S×2, SPIM×7, SPIB×2,PWM×6, 12bitADC×4, SDIO×3, e-MMCx1, GPIO
電源電圧 Core=1.1V, I/O=3.3V Core=1.1V, I/O=3.3V
パッケージ LFBGA 280pin
15mm×15mm, 0.8mmピッチ
LFBGA 310pin
16mm×16mm,  0.8mmピッチ
ステータス 量産中

ブロック図

TZ2002XBG

TZ2002XBG

TZ2003XBG

TZ2003XBG

TZ2100XBG

TZ2100XBG

TZ2101XBG

TZ2101XBG

TZ2102XBG

TZ2102XBG

代表的な設定例

「Configuration pin」の設定での代表的な設定例

TZ2100XBG TZ2101XBG/TZ2102XBG
設定例 Media I/F 使用 External Bus I/F使用 Media I/F 使用 External Bus I/F使用
CPU Cortex-A9 300MHz +FPU
L1I$ 32kB/L1D$ 32kB, L2$ 128kB
Cortex-A9 600MHz +FPU
L1I$ 32kB/L1D$ 32kB, L2$ 128kB
Graphics 2D Graphics (BitBLT) - 2D Graphics (BitBLT) -
Security
(※Option)
- Secure Engine(TZ2101で対応)
DRAM I/F DDR3/3L x16bit DDR3/3L x16bit
SRAM 1MB
Back-up 32kB

1MB
Back-up 32kB

Camera I/F 8bit Parallel Camera I/F - 8bit Parallel Camera I/F -
External Bus I/F - A=27bit, D=32bit/16bit/8bit - A=27bit, D=32bit/16bit/8bit
LCD I/F

WVGA 60fps
24bit Parallel I/F

- WVGA 60fps
24bit Parallel I/F
-
USB
※排他使用
USB2.0 Host/Device 1ch(Option) USB2.0 Host/Device 1ch
Ether 10/100 Ethernet MAC - 10/100 Ethernet MAC -
RTC 1 1
SPIM(SPITX)
SPIB
SPIS
-
2ch
1ch
7ch
-
-
-
2ch
1ch
7ch
-
-
UART/PPI 3ch 4ch 3ch 4ch
PWM 6ch 6ch
I2C 4ch 2ch 4ch 2ch
I2S 2ch 2ch
Timer
WDT
DMAC
32bit×9ch
1ch
8ch
32bit×9ch
1ch
8ch
ADC 4ch 4ch
SDIO/e-MMC/SD Card 3ch - 3ch -
GPIO(MAX) 128ch(専用4ch+シェア124ch) 128ch(専用4ch+シェア124ch)
パッケージ BGA 310pin(16mm×16mm,  0.8mmピッチ) BGA 310pin(16mm×16mm,  0.8mmピッチ)

開発環境

TZ2100リファレンスボードはTZ2100の性能評価及びソフトウェアの先行評価、個々のアプリケーションに応じたプロトタイプ作成のための評価ボードとBSP(Board Support package)をセットにした開発スタータキットです。

 評価ボードについては、カメラ/LCD表示等を使用できる汎用評価ボードとアミューズメント機器インターフェイスが使用できる

評価ボードの2種類をラインナップ、BSPについては、ご使用されるOSに合せて選択が可能。

リファレンスボード

製品名 用途 貸出/購入方法
RBTZ2100-1MA-A1 汎用 当社販売店または技術部へ
お問い合わせ下さい。
RBTZ2100-2MA-A2 アミューズメント 当社販売店または技術部へ
お問い合わせ下さい。
RBTZ2100-1MA-A2 汎用 株式会社 Sohwa & Sophia Technologies 様*1

*1 : http://www.ss-technologies.co.jp/ (別ウインドウで開きます)

評価ボード仕様

製品名 主要搭載部品 主要搭載インターフェース
RBTZ2100-1MA-A1
RBTZ2100-1MA-A2
TZ2102(600MHz), 電源IC,
DDR3L-800 256MByte,
SPI Flash 16MByte, e-MMC 4GByte, EEPROM 2Kbit,
Audio Codec,
Ether 10/100Base PHY, USB切替PHY スイッチ
microSDカードスロット,
LANコネクタ, デバッグ用UART(microUSBコネクタ)
USB Host / Device用コネクタ (排他使用),
JTAG用コネクタ, カメラ入力用コネクタ(パラレル),
LCDパネル用コネクタ,
Micジャック, Headphoneジャック,
拡張インタフェース用コネクタ
RBTZ2100-2MA-A2 TZ2102(600MHz), DC-DC電源, DDR3-800 256Mbyte, Audio Codec,
7セグLED, EEPROM 2Kbit,
FRAM
パラレルFlash ROMソケット(x16,CS0),
I2Cコネクタ, SPIコネクタ、UARTコネクタ、
外部バス拡張コネクタ(x16,CS0~3),
JTAG用コネクタ, デバッグ用USB Hostコネクタ,
デバッグ用UART(microUSBコネクタ),
I2S出力コネクタ,
バックアップ用電池搭載

BSP( Board Support package )仕様

製品名 OS 開発環境 デバイスドライバ
RBTZ2100-1MA-A1
RBTZ2100-1MA-A2
Linux
(Ubunts 14.04 Arm hf)
gcc Ethernet, UART, SPIB, I2C, Audio, GPIO, SPIM, USB(EHCI/OHCI), e-MMC, Memory Allocator, SD/SDIO
μ-ITRON イー・フォース株式会社様
μC3(マイクロ・シー・キューブ)/Standard)*2
Ethernet, UART, SPIB, I2C, Audio, GPIO, SPIM, Memory Allocator, SD/SDIO
RBTZ2100-2MA-A2 - IARシステムズ株式会社様
ARM用 IAR Embedded WorkbenchEWARM*3
UART, GPIO, I2C, SPIM,Audio

*2: http://www.eforce.co.jp/products/microc3s (別ウインドウで開きます)
*3: http://www.iar.com/jp/Products/IAR-Embedded-Workbench/ARM/ (別ウインドウで開きます)

システムブロック図例

TZ2100システムブロック図

応用機器 構成例

アミューズメント機器

TZ2100

- ARMおよびCortexは、ARM Limited(またはその子会社)のEUまたはその他の国における登録商標です。
- Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
 

※本Webサイトに記載されている社名・商品名・サービス名・システム名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

ご検討の方に

技術的なご質問
ご購入、サンプルに関するお問い合わせ
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。