Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

OFDM復調LSI

ISDB-T方式地上デジタル放送ダイバーシチ受信用 OFDM復調訂正LSI TC90514IXBG

  • TC90514IXBGは地上デジタル放送ISDB-T方式に準拠し、移動受信に適したダイバーシチ受信でのOFDM復調訂正を1チップで行います。
    最大4ブランチの最大比合成と適応等化によって、安定かつ高速な移動受信が可能です。
  • 独立した狭帯域ISDB-T復調訂正回路を内蔵しており、4ブランチでのダイバーシチ受信と同時に、別チャンネルのワンセグ放送受信またはチャンネルサーチが可能です。
  • ACキャリアによる緊急地震速報に対応しています。復調したデータをI2Cバス経由で出力することができます。
特長
  • 最大4ブランチの最大比合成ダイバーシチが可能
  • 入力信号: 中心周波数3~5MHzの低IF (中間周波)またはダイレクトIF (57MHz)
  • 出力信号: MPEG-2TS信号
  • パッケージ: P-FBGA177-1111-0.65
  • 動作周囲温度: -40~+85℃
  • 電源電圧: 1.2V、3.3V (I/O)
  • プロセス: 65nm

ブロック図

これは、ISDB-T方式地上デジタル放送ダイバーシチ受信用 OFDM復調訂正LSI TC90514IXBGのブロック図です。

機能

機能 4+1アンテナ対応製品
TC90514IXBG
4ブランチダイバーシチ受信 対応
独立したワンセグISDB-T復調
(裏番組受信)
13セグ: 4ブランチダイバー
ワンセグ: シングル
バックグラウンド
チャンネルサーチ
テレビ受信: 4ブランチダイバー
チャンネルサーチ: シングル(ワンセグ)
データ放送同時受信 データ受信: 4ブランチダイバー
テレビ受信: シングル(ワンセグ)
ACキャリアによる緊急地震速報 復調データをI2Cバスで出力可能
高速受信限界 高速フェージング時のキャリア干渉抑圧回路内蔵で
東芝従来製品(TC90504IXBG)に比べて2倍以上に改善

※本ページに記載されているシステムおよび製品名は、一般に各社の登録商標または商標です。

ご検討の方に

技術的なご質問
ご購入、サンプルに関するお問い合わせ
To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。