Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

FFSA™

FFSA™は、メタル配線層のみで変更可能なスタンダードセルロジックやSRAM、高速SerDes、IOを備え、様々なお客様のご要求にお答えする革新的なカスタムSoC開発プラットフォームです。

従来のASICに比べて、開発費を低く抑え、かつ短納期で、同等の機能・性能の製品開発を実現

FFSA™の構造

ASICと同等の開発メソドロジや、ライブラリを使用することで、高パフォーマンス、低消費電力、チップサイズ小型化を実現します。
また、数枚のメタル層のみによるカスタム化を可能とすることにより、開発費を低く抑え、短納期でのサンプル提供、量産が可能です。

FFSA™の構造

パフォーマンス

FPGAとの同プロセス品比較では、2倍以上の周波数性能(SRAM)を実現することが可能です。

パフォーマンス

消費電力

1プロセス世代先のFPGAと比較して、5倍*のパワー効率を実現することができます。

消費電力

*設計や条件により異なります

ラインアップ

各プロセスでマルチプロトコル対応のSerDesを備えた複数のマスタをラインアップし、最適なマスタを提案致します。

Process Technology SerDes (Transceiver) Gate Count (Max) SRAM (Max) I/O (Max)
Speed (Max) Lane (Max)
40nm 12.5Gbps 50 42Mgate 39Mbit 720
28nm 12.5/28Gbps* 56 51Mgate 84Mbit 792

*計画中

FFSA™技術のIP活用

FFSA™で採用されているメタルコンフィギュアラブル技術は、ASICへIPとして適用可能です。
これにより、お客様はASICの高性能・高面積効率なブロックと、メタル層変更により機能変更可能なブロックを混載してオリジナルマスタを開発し、以降の派生品をメタル層変更のみで開発していくことにより、総合的なNRE削減とASIC開発の自由度を同時に実現することができます。

FFSA技術のIP活用

*FFSAは、株式会社東芝の商標です。

ご検討の方に

技術的なご質問
ご購入、サンプルに関するお問い合わせ
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。