Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

DFN10

DF10G6M4N新製品

ESD保護用ダイオード (フロースルータイプ)

製品概要

内部接続 フロースルー
回路数 4
保護ライン数 4
Configuration Bidirectional
用途 USB3.1 / Thunderbolt / HDMI2.0 / RF ant.
RoHS Compatible Product(s) (#) 適合品あり
組立て拠点情報 中国

パッケージ

パッケージ名(東芝) DFN10
外観 DFN10
ピン数 10
実装区分 表面実装
パッケージ寸法
幅×長さ×高さ (mm)
2.5×1.0×0.5
パッケージ寸法図 表示
参考パッド寸法図 表示

 詳細は東芝パッケージ名のリンク先をご確認ください。

絶対最大定格

項目 記号 単位
静電気耐量 (IEC61000-4-2 準拠) VESD +/-20 kV
ピークパルス電流 (IEC61000-4-5 準拠) IPP 2 A

電気的特性

項目 記号 測定条件 単位
ピーク逆動作電圧 (Max) VRWM - +/-5.5 V
端子間容量 (Max) CT VR=0V
f=1MHz
0.3 pF
端子間容量 (Typ.) CT VR=0V
f=1MHz
0.2 pF
ダイナミック抵抗 (Typ.) Rdyn IPP=8A to 16A 0.5 Ω
逆方向降伏電圧 (Min) VBR IBR=1mA 5.6 V
逆電流 (Max) IR VRWM=5.5V 0.1 μA
クランプ電圧(IEC61000-4-5準拠) (Typ.) VC IPP=1A 8.5 V

 

ご購入・サンプル請求のご案内
お取引のある販売店、または、当社特約店、オンラインディストリビューターまでご相談下さい。
オンラインでの少量サンプルのご購入については、以下のボタンから検索が可能です。

ドキュメント

データシート DF10G6M4N データシート/日本語 [2015年12月] (PDF: 450KB)
データシート DF10G6M4N データシート/英語 [2015年12月] (PDF: 333KB)
ホワイトペーパー TVSダイオード(ホワイトペーパー) [2018年05月] (PDF: 740KB)
PSpiceデータ PSpiceモデル [2017年04月] (lib: 1KB)
LTspiceデータ (注) LTspiceモデル [2019年03月] (ZIP: 8KB)
信頼性情報 信頼性データ [2016年09月] (PDF: 122KB)
環境関連情報 欧州RoHS指令(2011/65/EU)に関する証明書 [2019年11月] (PDF: 141KB) UPDATED
環境関連情報 REACH SVHCに関する証明書 [2019年11月] (PDF: 124KB) UPDATED
カタログ 汎用小信号半導体 [2015年04月] (PDF: 2173KB)
カタログ 東芝半導体 製品カタログ ダイオード 中小型編 [2014年07月] (PDF: 2031KB)

注: LTspice ®はADI社(Analog Devices、Inc.)のシミュレーション・ソフトウエアおよびその登録商標です。

まとめてダウンロード (複数のドキュメントをダウンロードできます)

  • チェックボックスが無効化されているドキュメントは、まとめてダウンロードの対象外です。

オーダー品番

オーダー品番(代表例) MOQ(pcs) 信頼性データ RoHS
DF10G6M4N,LF 3000 Yes

ご注意

  • 各品番には、複数の製品が存在する場合があります。RoHS Compatible Product(s) (#)欄の「適合品あり」は、適合品が含まれていることをあらわします。
    RoHS適合性の情報は、弊社材料調達先から取得した時点の調査回答に基づいて作成しております。また、情報は予告なく変更されることがあります。
    本製品のRoHS適合性など、詳細につきましては製品個別に必ず弊社営業窓口までお問合せください。本製品のご使用に際しては、特定の物質の含有・使用を規制するRoHS指令等、適用ある環境関連法令を十分調査の上、かかる法令に適合するようご使用ください。お客様がかかる法令を遵守しないことにより生じた損害に関して、当社は一切の責任を負いかねます。
  • 信頼性データは参考情報であり、ご採用およびご使用に関する製品情報は弊社営業窓口までお問い合わせください。
  • 本ウェブサイトに掲載されている品番は、納品の際、品番の末尾に付加情報が追加されるなど品番が異なる場合がございます。詳細は、お取引のございます営業窓口、ご購入先窓口、またはお近くの弊社国内営業窓口までご確認ください。
To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。