Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

小型面実装LDOレギュレータ

製品一覧表

LDOレギュレータ用製品一覧表:
特性別にお探しいただけます。

東芝小型パッケージLDOレギュレータは、特にアナログ回路に必要とされる、低ノイズ、高出力安定性などの高性能要求に最適な製品を一般的な汎用タイプから超小型パッケージまでラインアップしております。また、新たに開発した新世代プロセスにより、ドロップアウト特性も大幅に改善いたしました。

特長

WCSP4Eパッケージ

1.超小型パッケージ
WCSPパッケージやSDFN4パッケージを採用し省スペース化に貢献

2.低ドロップアウト特性
従来プロセスの特性に比べておよそ1/2に改善

3.低ノイズ特性
RFやアナログ電源に最適です

SDFN4パッケージ

4.高速負荷過渡応答特性
新世代プロセスの全ての製品で高速応答回路を搭載。急峻な出力電流変化にも安定した電源を供給します

5.付加機能
過電流保護回路や出力ディスチャージ機能のほか、過熱保護回路や突入電流制御回路を搭載し、アプリケーションを選びません

新世代プロセス 製品ラインアップ

新世代プロセスによる特性の改善

図1. 出力電圧1.2V品におけるドロップアウト特性比較

これは、出力電圧1.2V品におけるドロップアウト特性比較のグラフです。

 

図2. 負荷過渡応答代表特性 (TCR2EN30)

これは、TCR13AGADJの負荷過渡応答代表特性のグラフです。

 

シリーズ名 出力電流 出力電圧 特徴 過電流
保護回路
過熱
保護回路
出力
ディス
チャージ
パッケージ
TCR13AGADJ 1.3A 0.6 ~ 3.6 V
(電圧可変タイプ)
低ドロップアウト
低電圧出力
高リップル除去率

WCSP6F
TCR5AM 500mA 0.55 ~ 3.6 V 低ドロップアウト
低電圧出力

DFN5B
TCR2DG 200 mA 1.2 ~ 3.6 V 低ノイズ
高リップル除去率
WCSP4
WCSP4
TCR2EN 200 mA 1.0 ~ 3.6 V 標準 SDFN4
SDFN4
TCR2EE 1.0 ~ 5.0 V ESV
ESV
(SOT-553)
TCR2EF 1.0 ~ 5.0 V SMV
SMV
(SOT-25)
TCR2LN 200 mA 0.8 ~ 3.6 V 低消費電流 SDFN4
SDFN4
TCR2LE ESV
ESV
(SOT-553)
TCR2LF SMV
SMV
(SOT-25)
TCR3UG 300 mA 0.8 ~ 5.0 V 低消費電流
高速負荷過渡応答

(選択可能)

WCSP4F
TCR3DM 300 mA 1.0 ~ 4.5 V 低ドロップアウト
低突入電流
DFN4
DFN4
TCR3DG
WCSP4
TCR3DF SMV
SMV
(SOT-25)
TCR4DG 420mA 1.0 ~ 4.5 V 低ドロップアウト
低突入電流

WCSP4E

用途

  • 携帯電話、タブレットPC、ノートPC、ポータブルオーディオ、DSC、DVCなどの小型携帯機器

モバイル機器向け 業界最小クラスパッケージ 1.3A LDO TCR13AGADJ

WCSP4パッケージ

「TCR13AGADJ」は、スマートフォンやタブレットなどのWi-Fi®チップセット、カメラ、無線モジュール用の電源や、ウェアラブルデバイス、ノートPC、デジタルビデオカメラ、ストレージ機器、セットトップボックスなどの電源制御に使うことが可能なLDOレギュレータです。

外部バイアス電圧端子(VBAT)の採用により、業界トップクラス[注1]の低ドロップアウト電圧[注2]特性を実現し、セットの電源使用効率を高めることができます。

特長

  • 低ドロップアウト電圧
    VIN - VOUT = 92 mV (標準) @ 0.9 V 出力、VBIAS = 3.3 V, IOUT = 1.0 A
    VIN - VOUT = 9.2 mV (標準) @ 0.9 V 出力、VBIAS = 3.3 V, IOUT = 0.1 A
  • 高リップル圧縮度
    R.R.(VIN) = 90 dB (標準) @ VBIAS = 5.5 V, VIN = VOUT + 1 V, IOUT = 10 mA, f = 1 kHz, VIN Ripple = 200 mVp-p
  • 高速負荷過渡応答特性
    ΔVOUT = -100 / +115 mV(標準) @ 0.01 A ⇔ 1 A
  • 出力可変タイプ: 外付けの抵抗により 0.55 ~ 3.6 Vに設定可能
  • 業界最小クラス[注1]の0.8mm x 1.2mm(標準), t: 0.33mm(最大)の「WCSP6Fパッケージ」を採用

応用回路例

これは、携帯機器向け 超小型 低ノイズ 200mA LDOレギュレータ: TCR2DGシリーズの応用回路例です。

代表特性

これは、携帯機器向け 超小型 低ノイズ 200mA LDOレギュレータ: TCR2DGシリーズの代表特性です。

低ドロップアウト 低ノイズ 200mA TCR2EN/EE/EF シリーズ

新規開発した新世代CMOSプロセスを活用し、特性 vs サイズのトレードオフを大幅に改善、小型ながら低ドロップアウト電圧特性を達成したシングル出力の 200 mA CMOS LDOレギュレータです。
入出力間電位差は160 mV ( 2.5 V出力, IOUT = 150 mA)と低ドロップアウト特性であり、同時に 35 µVrms (2.5 V出力) の低出力雑音電圧特性とΔVOUT  = ±55 mV ( IOUT  = 1 mA ⇔ 150 mA, COUT =1.0 µF)の高速負荷過渡応答特性を実現しております。また、基本機能の過電流保護、出力オートディスチャージも搭載しており、アプリケーションを選ばず幅広くご使用になれます。
パッケージは、超小型のSDFN4 (0.8 & 0.8 × 0.38 mm)と、汎用タイプのSMV (2.9 × 2.8 × 1.1 mm)、ESV (1.6 × 1.6 × 0.55 mm)をご用意しております。

SDFN4パッケージ

 

SMVとESVパッケージ

特長

  • 低ドロップアウト電圧
    VIN - VOUT = 160 mV (標準) @ 2.5 V 出力、IOUT = 150 mA
    VIN - VOUT = 210 mV (標準) @ 1.8 V 出力、IOUT = 150 mA
    VIN - VOUT = 490 mV (標準) @ 1.0 V 出力、IOUT = 150 mA
  • 低出力雑音電圧
    VNO = 35 µVrms (標準) @ 2.5 V 出力、IOUT = 10 mA、10 Hz < f < 100 kHz
  • 負荷過渡応答特性
    ΔVOUT = ± 55 mV (標準) @ IOUT = 1 mA ⇔ 150 mA、COUT = 1.0 µF
  • 低バイアス電流
    IB = 35 µA (標準) @ IOUT = 0 mA
  • 高リップル圧縮度
    RR = 73 dB (標準) @ 2.5 V 出力、IOUT = 10 mA、f = 1 kHz
  • 出力電圧ラインアップ: 1.0 ~ 3.6 V (固定出力タイプ)
  • 出力電圧精度± 1.0 % ( VOUT ≥ 1.8 V )
  • 出力オートディスチャージ機能内蔵、コントロール端子プルダウン接続
  • セラミックコンデンサを使用可能 ( CIN = 0.1 µF、COUT = 1.0 µF )

応用回路例

代表特性

ドロップアウト特性 ( Ta = 25 ℃ )

これは、低ドロップアウト 低ノイズ 200mA LDOレギュレータ: TCR2EN/EE/EFシリーズのドロップアウト特性グラフです。

負荷過渡応答特性 ( VIN = VOUT + 1 V、COUT = 1.0 µF、Ta = 25 ℃ )

これは、低ドロップアウト 低ノイズ 200mA LDOレギュレータ: TCR2EN/EE/EFシリーズの負荷過渡応答特性のグラフです。

低消費電流 200mA TCR2LN/LE/LFシリーズ

ldo-regulator01

最新の微細アナログIC用CMOSプロセスを活用し、超低消費電流、低ドロップアウトを特徴とする200mA出力のシングル出力LDOレギュレータICです。

消費電流を従来製品TCR2Eシリーズに比べて1/30(2 μA (max) ) に低減した製品です。

出力電圧は固定タイプで、電圧範囲は0.8V~3.6Vの製品群をラインアップしています。

パッケージは、超小型のSDFN4(0.8 x 0.8 mm)と汎用タイプのSOT-553、S0T-25でラインアップしました。ウェアブルデバイスやスマートフォン、タブレットPC、携帯ゲーム機器など、電池で長時間駆動が要求される各種携帯機器への応用に最適です。



特長

  • 超低バイアス電流: 2 μA (最大) @IOUT=0 mA, Tj=-40~85℃
  • 低ドロップアウト性能: 250 mV (標準) @2.5V出力, IOUT=150 mA
  • 豊富な出力電圧ラインアップ: 0.8~3.6 V(固定出力タイプ)
  • 出力電圧精度± 1.0 % ( VOUT ≥ 1.8 V )
  • 出力オートディスチャージ機能内蔵、コントロール端子プルダウン接続
  • セラミックコンデンサを使用可能 ( CIN = 0.1 µF、COUT = 1.0 µF )



応用回路例

代表特性

ロードロップアウト(LDO)レギュレータICの使い方

Webシミュレータ(LDOの動作解析が可能です) 詳細

ご検討の方に

技術的なご質問
ご購入、サンプルに関するお問い合わせ
To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。