Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

アンドールシステムサポート株式会社

アンドールシステムサポート株式会社は、英国ARM社認定トレーニングセンターとして、幅広くセミナーを開催しており、TX03(ARM Cortex™-M3)に対応したセミナーを実施しております。これから開発を行うエンジニアの方や採用を検討している方に有効な内容です。
また、組込みシステム・インテグレータとして、TX03、TX09シリーズに関連したソフトウエア/ハードウエアの受託開発を行います。豊富な経験と実績を活かし、システムのご提案から開発・保守まで全ての開発フェーズでお客様をサポートいたします。
バウンダリ・スキャン・テストシステムは、BGA等が搭載されている高密度実装基板に対して、わずか5本の信号でテスト/オンボード・プログラミングを行うことができるツールです。試作開発から量産にいたるまでのテスト/オンボードプログラミングが一貫して可能です。


製品紹介
カテゴリ 製品名 対象マイコン
バウンダリ・スキャン・テスト
FLASHプログラマ/ライタ
JTAG ProVision
ProVision Designer station
JTAG Live
TX03、TX09シリーズ等のバウンダリ・スキャン・テスト機能搭載デバイス
業務紹介
カテゴリ 業務内容 対象マイコン
教材/トレーニング ARM社認定トレーニング Cortex™-M3ソフトウエアデザインコース(3日間) TX03シリーズ
TX09シリーズ
ソフト開発/SI ソフトウエア/ハードウエアの受託開発 TX03シリーズ
TX09シリーズ
フラッシュ書込みサービス TX03シリーズ
TX09シリーズ

JTAGテクノロジーズ社製バウンダリ・スキャン・テストシステム

JTAG ProVision

ボード上のはんだ不良、パターン故障を瞬時にテスト/解析できます。わずか5本の信号でボードテストを行えるため、ピン治具のコストを削減することができます。ウィザードにより、テストコードが自動生成されますので、基板製造中にテストの準備が完了します。


JTAG ProVisionのイメージ

JTAG ProVision製品構成
JTAG ProVision 回路図CADから生成されるネットリストとBSDLファイルから、テストコードを自動生成し、テストを実行するソフトウエア
バウンダリ・スキャン・コントローラ 被検査基板と接続し、ボードテスト、オンボードプログラミングを実行するハードウエア
故障解析ソフトウエア/Visualizer オープン/ブリッジ等の故障の種類をピン/ネットレベルで特定し、故障箇所を回路図/ボードレイアウト図上でハイライト表示
Flashメモリ/cPLDのオンボード書込み Flashメモリ(CPU内蔵Flashも可)、cPLDの書込み用の制御プログラムを自動生成
※各製品は各社の登録商標または商標です。仕様は予告無く変更する場合があります。

 詳細は、アンドールシステムサポート株式会社のホームページにてご確認ください。

ご検討の方に

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。