Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

採用事例

ARM PARTNERS SUCCESS

APS Volume.11[PDF:1,698KB]
ARM PARTNERS SUCCESS (APS)
Volume.11 (2015年8月発行)
自動水栓「アクアオート」にCortex-M0搭載のカスタムチップを採用

TOTO様の自動水栓「アクアオート」にCortex®-M0搭載のカスタムチップが採用されました。過去にない低消費電力化(従来品の約1/2)開発の経緯や、最短処理時間にするための工夫について紹介され、技術アイデア全てを盛り込んだカスタム品採用に対するメリットが掲載されております。
APS Volume.10[PDF:3,241KB]
ARM PARTNERS SUCCESS (APS)
Volume.10 (2015年3月発行)
車輪型ヒューマノイドロボット「HJM-47」のモータ制御に東芝のTMPM370を採用

進化著しいヒューマノイドロボットの分野を牽引するはじめ研究所様の車輪型ヒューマノイドロボット「HJM-47(はじめロボット47号機)」に、モータ制御に用いられるベクトル制御の一部(共通部)をハード化したベクトルエンジン(VE)を内蔵したTMPM370が採用されました。ベクトルエンジンのメリットや、後継となるアドバンスベクトルエンジン(A-VE)(TMPM470搭載)の機能紹介なども掲載されています。
APS Volume.8 [PDF:2,800KB]
ARM PARTNERS SUCCESS (APS)
Volume.8 (2014年3月発行)
シグマの手ぶれ補正機能搭載最新レンズにTMPM342を採用

一眼レフ型カメラのブームから交換レンズのマーケットも大きくなってきている中、長年業界をリードしてきた株式会社シグマ様で、手ぶれ補正機能を搭載した最新レンズとレンズのカスタマイズに使用するアクセサリ機器に東芝のARM®コア搭載マイコンTX03シリーズ(TMPM342/TMPM365)が採用されました。採用に至った経緯から、ドライバ内蔵型マイコンの特色等、東芝のオリジナル技術に対するメリットが紹介されています。
APS Volume.6 [PDF:3,680KB]
ARM PARTNERS SUCCESS (APS)
Volume.6 (2013年3月発行)
東芝ライテック製 エネルギー計測ユニットにM360/M370を採用

東芝ライテック株式会社では、今注目が集まっている国際標準化推進規格「ECHONET Lite」に対応した製品を多数ラインアップし、家庭内の電化製品を集中コントロールすることによる省エネを推進しています。APS最新号では、東芝ライテック製エネルギー計測ユニットに東芝のARMコア搭載マイコンTX03シリーズM360グループ、M370グループを採用頂いた事例と、アプリケーション特化型MCU TX03シリーズの【こだわり差異化技術】をご紹介しています。
APS Volume.5 [PDF:3,533KB]
ARM PARTNERS SUCCESS (APS)
Volume.5 (2012年8月発行)
モータ制御のプロと創り上げた高性能と柔軟さを両立するベクトルエンジン

ブラシレスモータを円滑かつ効率的に制御する「ベクトルエンジン」を内蔵したTX03シリーズM370グループについて、その開発の歴史やエアコン への採用事例、今後の展開をご紹介しています。そのほか、カメラレンズ制御向け「サーボエンジン」、スマートメータ向け「電力演算エンジン」の新機能も加え、付加価値を創造する「エンジン3兄弟」と題して掲載されています。
APS Volume.4 [PDF:1,958KB]
ARM PARTNERS SUCCESS (APS)
Volume.4 (2012年3月発行)
パナソニックのミラーレス一眼 「Lumix」の交換レンズに東芝のTMPM341を採用

デジタルスチルカメラ市場では、メーカ各社の様々な製品が凌ぎを削っています。そのなかでも、パナソニック株式会社様のデジタルカメラ LUMIX(ルミックス)は、ミラーレス一眼でのシェアを三分するほどとなっています。最新製品の電動ズームレンズは、世界初の電動ズーム機能を搭載して おり、交換レンズも多くのラインアップが揃っています。今回、この交換レンズに東芝のTX03シリーズが採用されました。APS最新号には、LUMIXの 魅力、TX03シリーズ TMPM341の採用によるメリットなどが掲載されています。
APS Volume.3 [PDF:1,668KB]
ARM PARTNERS SUCCESS (APS)
Volume.3 (2011年8月発行)
優れたコスト・パフォーマンスが決め手となり、最新複合機「TASKalfa」に東芝のM360/M330を採用

複合機、プリンター、ソフトウェアなどを製造・販売している事務機メーカである京セラミタ株式会社様の、最新複合機TASKalfa(タスクアル ファ)に、東芝のARM マイコンTX03シリーズ(M360/M330グループ)が採用されました。採用に至った経緯、タイマー数の多さやコード効率の高さ、良好な処理速度など、TX03シリーズのメリットが紹介されています。
APS Volume.2 [PDF:2,172KB]
ARM PARTNERS SUCCESS (APS)
Volume.2 (2011年3月発行)
ヤマハの電動アシスト自転車「PAS」の最新モデルに東芝のTMPM370を採用

1993年、世界初の製品として電動アシスト自転車であるPAS(パス)を開発したヤマハ発動機株式会社様に、2011年の新製品から東芝セミコン ダクター社(当時。現、東芝セミコンダクター&ストレージ社)のARMマイコン「TMPM370グループ」が採用されました。ベクトルエンジン搭載、5V単一動作など、東芝のオリジナル技術が高く評価されたものです。
APS 創刊記念号 [PDF:2,107KB]
ARM PARTNERS SUCCESS (APS)
創刊記念号 (2010年11月発行)
多彩なIPをARMマイコンに搭載することで 差異化を実現

TX03シリーズのモータ制御マイコンTMPM370グループと家電/メイン制御マイコンTMPM380グループを中心に制御系マイコンの戦略が掲載されています。

ご検討の方に

技術的なご質問
ご購入、サンプルに関するお問い合わせ
To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。