Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

TLCS-900/H1シリーズ

高速処理80MHz、最小命令実行時間12.5ns、32ビットMCU
高性能32ビットCPUコア900/H1を搭載しているTLCS-900/H1シリーズには、最大内部動作周波数80MHz、最小命令実行時間12.5nsの高速タイプの製品と、最大内部動作周波数20MHzで最小命令実行時間50nsの製品をラインアップしております。

コアの特長

900/H1シリーズ
最大内部動作
周波数(※1)
20MHz 80MHz
最小命令
実行時間
50ns 12.5ns
アドレス空間 プログラム/データともに最大
16Mバイトのリニア空間
データ転送速度
(マイクロDMA)
0.25µs/4バイト
(内部
20MHz時)
62.5ns/4バイト
(内部 80MHz時)
動作電圧 5V系/3V系 3.3V系、1.5V系
(2電源)
乗算命令
実行時間
(16×16⇒32)
400ns 134ns
ダイナミック・
バスサイジング
8/16/32ビット

※1 最大動作周波数は製品により異なりますので、詳細はデータシートをご参照願います。

データシート

製品一覧表

TLCS-900/H1シリーズ製品一覧表【データシートをダウンロードいただけます】

機能、特性、パッケージ別にお探し頂けます。

開発システム

ご検討の方に

技術的なご質問
ご購入、サンプルに関するお問い合わせ
To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。