Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

P-HQFP144-2020-0.50-003

TMPR454F10TFG

車載用32ビットマイクロコントローラ TX04R

製品概要

概要 TMPR454F10TFGは、HEV/PHEV/EVの走行用モータ制御に最適なマイクロコントローラです。
モータ制御に特化した3つのハードウエア機能、ベクトルエンジン (VE)・レゾルバデジタルコンバータ (RDC)・プログラマブルモータドライバ (A-PMD)により、高速で高効率なモータ制御を実現します。
本製品は、システムがISO 26262 ASIL D や IEC61508 SIL 3 の安全基準要件を満たすのに有効な、機能安全監視機構を備えています。
RoHS Compatible Product(s) (#) 適合品あり
防湿梱包品 あり

ArmおよびCortexはArm LimitedのUSおよびその他の国における登録商標です。

パッケージ

東芝パッケージ名 P-HQFP144-2020-0.50-003
外観 P-HQFP144-2020-0.50-003
ピン数 144
実装区分 表面実装
パッケージ寸法図 表示
参考パッド寸法図 表示

 詳細は東芝パッケージ名のリンク先をご確認ください。

概要

属性 単位
Group Name R450 -
ビット数 32 bit
ROMサイズ 1024 Kbyte
ROMタイプ Flash -
RAMサイズ 80 Kbyte
DMAコントローラ 64 ch
UART/SIO 3 ch
ベクトルエンジン あり -
ADコンバータ(12bit) 21 ch
ADコンバータ(12bit) ユニット数 4 units
32ビットタイマインプットキャプチャ 6 ch
32ビットタイマアウトプットコンペア 10 ch
ウォッチドッグタイマ あり -
外部割込み端子数 7 pins
トレース機能 あり -
オンチップデバッグ機能 あり -
I/Oポート数 54 port
CANコントローラ 3 ch
キャプチャ機能付きタイマのキャプチャ入力6本を、マスカブルな外部割り込みとして使用可能です。
RAMサイズ (80 Kbytes) は、CPURAM (64 Kbytes) とSYSRAM (16 Kbytes) の合計です。キャリブレーションRAM (8 Kbytes) とスタンバイRAM (4 Kbytes) は含みません。
動作電圧
(V)
動作周波数
(MHz)
動作温度
(degC)
最小命令実行時間
(μsec)
1.35 to 1.65 160 -40 to 125 0.00625
ご購入・サンプル請求のご案内
お取引のある販売店、または、当社特約店、オンラインディストリビューターまでご相談下さい。
オンラインでの少量サンプルのご購入については、以下のボタンから検索が可能です。

ドキュメント

データシート TMPR454F10TFG データシート/日本語 [2017年04月] (PDF: 479KB)
環境関連情報 欧州RoHS指令(2011/65/EU)に関する証明書 [2019年10月] (PDF: 141KB) UPDATED
環境関連情報 REACH SVHCに関する証明書 [2019年10月] (PDF: 124KB) UPDATED

まとめてダウンロード (複数のドキュメントをダウンロードできます)

  • チェックボックスが無効化されているドキュメントは、まとめてダウンロードの対象外です。

ご注意

  • 各品番には、複数の製品が存在する場合があります。RoHS Compatible Product(s) (#)欄の「適合品あり」は、適合品が含まれていることをあらわします。
    RoHS適合性の情報は、弊社材料調達先から取得した時点の調査回答に基づいて作成しております。また、情報は予告なく変更されることがあります。
    本製品のRoHS適合性など、詳細につきましては製品個別に必ず弊社営業窓口までお問合せください。本製品のご使用に際しては、特定の物質の含有・使用を規制するRoHS指令等、適用ある環境関連法令を十分調査の上、かかる法令に適合するようご使用ください。お客様がかかる法令を遵守しないことにより生じた損害に関して、当社は一切の責任を負いかねます。
  • 信頼性データは参考情報であり、ご採用およびご使用に関する製品情報は弊社営業窓口までお問い合わせください。
  • 本ウェブサイトに掲載されている品番は、納品の際、品番の末尾に付加情報が追加されるなど品番が異なる場合がございます。詳細は、お取引のございます営業窓口、ご購入先窓口、またはお近くの弊社国内営業窓口までご確認ください。
To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。