Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

IGBT / MOSFET 駆動用フォトカプラ

img_igbtMosfet_01_2

IGBT/MOSFETのゲート駆動に適したフォトカプラです。過電流保護機能内蔵タイプや出力電流6.0A品など幅広い製品をラインナップしていますので、IGBT/MOSFETのゲート容量に応じて最適な製品をお選びいただけます。最高クラスで40kV/μsの高いコモンモードノイズ除去電圧を保証しておりますのでインバータやサーボなどノイズ環境の厳しい産業用途にもお使いいただけます。

IGBT/MOSFET駆動用フォトカプラ 推奨製品一覧

低入力電流品 動作周囲温度125°C (max) 対応品 Rail to Rail 出力 過電流保護機能

沿面・空間距離 8 mm 8 mm 8 mm*1 5 mm 7 or 8 mm*2 7 or 8 mm*2 4 mm
出力ピーク
電流IOP
伝搬遅延
時間
tpHL/tpLH

SO16L

SO8L

SO6L
/ SO6L(LF4)


SO6

SDIP6
/ SDIP6
(F type)

DIP8
/ DIP8
(F type)

SO8
6.0 A 500 ns TLP358H
TLP358HF
4.0 A 150 ns TLP5214A TLP5754
TLP5754(LF4)
TLP5774
2.5 A 500 ns TLP700H
TLP700HF
TLP350H
TLP350HF
TLP250H
TLP250HF
200 ns TLP5832 TLP5702
TLP5702(LF4)
TLP152 TLP700A
TLP700AF
TLP352
TLP352F
150 ns TLP5752
TLP5752(LF4)
TLP5772
1.0 A 150 ns TLP5751
TLP5751(LF4)
TLP5771
0.6 A 700 ns TLP701H
TLP701HF
TLP351H
TLP351HF
500 ns TLP5701
TLP5701(LF4)
TLP151A TLP701A
TLP701AF
TLP351A
TLP351AF
TLP2451A
200 ns TLP155E TLP705A
TLP705AF

*1 : SO6Lパッケージはワイドリードオプション(LF4)対応品がございます。
*2 : DIP8、SDIP6パッケージは沿面・空間距離8 mm対応品がございます。

沿面・空間距離8mm保証品は末尾にFを付与した製品名をご指定下さい。(例)TLP350HFなど

製品一覧表

IGBT/MOSFET駆動用フォトカプラ製品一覧表
全てのIGBT/MOSFET駆動用フォトカプラ製品から特性別にお探しいただけます。

IGBT/MOSFET 駆動用カプラの特長

  • 過電流保護(VCE(sat)検出機能)・ミラークランプ機能内蔵
  • Rail to Rail 出力対応
  • UVLO機能対応

1. 過電流保護機能(VCE(sat)検出機能)・ミラークランプ機能内蔵

IGBTを過電流による破壊から保護するためのVCE(sat)検出機能・ミラークランプ機能を内蔵したスマートゲートドライバカプラ(TLP5214)をラインナップしています。 VCE(sat)検出機能ではIGBTのVCE(sat)電圧をモニタし、過電流発生時にフォトカプラ出力をソフトシャットダウンさせます。また、同時にコントローラ側へFAULT信号を出力します。ミラークランプ機能ではミラー電流をフォトカプラ内部を経由してGNDへバイパスさせることでゲート電位の上昇・IGBTの誤動作を抑制します。TLP5214は他にRail to Rail出力やUVLO機能など複数の機能も集積しており、従来これらの役割を果たしていた外付け部品を削減することによりコスト低減・基板の小型化に効果的です。

img_igbtMosfet_05

2. Rail to Rail 出力対応

img_igbtMosfet_06_1

一般的なIGBT駆動用フォトカプラではハイレベル出力電圧が電源電圧から数V低下しますが、Rail to Rail出力対応品では電源電圧とほぼ同等の電圧がフルスイング出力されます。これによりスイッチング時のフォトカプラの電力損失、およびIGBTの電力損失低減に貢献します。
対象製品はTLP5751,TLP5752,TLP5754,TLP5214で一覧表にマークを表示しています。

3. UVLO機能対応

多くのIGBT/MOSFET駆動用フォトカプラには低電圧での誤動作を防止する UVLO (Under voltage lock out) 機能を搭載しています。UVLO機能では電源電圧が既定の電圧レベルに達するまでの間は出力をローレベルに固定しますのでフォトカプラの誤出力と後段IGBT/MOSFETの誤動作を防止します。

インバータ回路の一部

img_igbtMosfet_03_2

TLP352のUVLO動作

img_igbtMosfet_04

ご検討の方に

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。