Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

アイソレーションアンプ

当社のアイソレーションアンプは、入力側に高精度なΔΣAD 変換回路を備えた光結合型アイソレーションアンプです。主に電流センサ / 電圧センサを実現するために適しています。業界最高水準の直線性を実現し、高い同相過渡除去特性(CMTI)を有していますので、高いノイズが発生するモータ制御用途でも安定した動作が得られます。 

アイソレーションアンプ 製品一覧

沿面空間距離
8mm 7 or 8mm
出力形式
SO8L

DIP8
アナログ出力品

TLP7820 TLP7920
デジタル出力品
TLP7830 TLP7930

アイソレーションアンプフォトカプラの特長

  • ΔΣAD変換回路を内蔵し業界トップクラスの高精度リニアリティを実現
  • 低1次側供給電流
  • 新規SO8L薄型パッケージの採用

1.ΔΣAD変換回路内蔵し業界トップクラスの高精度リニアリティを実現

近年、サーボアンプ、インバータなどのFA機器はますます高精度の動作が求められ、モータの相電流やバス電圧変動をモニタして正確にマイコンにフィードバックすることが求められています。光結合型アイソレーションアンプはこれらの要求に応えるために、入力側にΔΣ型AD変換回路を備え、アナログ出力品で0.02 % (typ.)、デジタル出力品で4 LSB (typ.) と業界トップクラスの高精度リニアリティを実現しています。

2.低1次側供給電流

TLP7820及び既存他社相当品の1次側回路電流の入力電圧依存性を示します。

TLP7820/7930/7830/7930では、独自のデジタル変復調技術の導入により、1次側消費電流の入力電圧依存性を改善、これにより最大回路電流を低減しており、1次側電源設計及びアプリケーションの低消費電力設計に貢献致します。

1次側回路電流の入力電圧依存性 TLP7820 vs 他社相当品

1次側回路電流の入力電圧依存性 TLP7820 vs 他社相当品

3.新規SO8L薄型パッケージの採用

TLP7820/7830及び他社相当品のパッケージ側面図を示します。

TLP7820/7830は、高さ2.3mm新薄型パッケージSO8Lの採用により、既存他社相当品以上の薄型化を実現しており、実装スペース削減に貢献致します。

パッケージ側面図 TLP7820 vs 他社相当品

パッケージ側面図 TLP7820 vs 他社相当品

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。