品番検索

クロスリファレンス検索

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

機能説明

  • TMPM369FDFGには102のポートがあり、ソフトウェアにより1ビット単位で"0"/"1"の出力や入力が可能なほか、内蔵周辺機能の入出力端子として使用することもできます。
    • 入力ポート/出力ポート/内蔵周辺機能用端子の切り替えが可能。
    • プルアップ抵抗/プルダウン抵抗のオン/オフが可能(プログラマブル・プルアップ/プルダウン)。
    • 出力バッファーの構造をCMOS/オープンドレインから選択可能(プログラマブル・オープンドレイン)。
ポート名 端子数 端子名 主な兼用機能
PA 8 PA0 PA1 PA2 PA3 PA4 PA5 PA6 PA7 デバッグ用端子, UART
PB 7 PB0 PB1 PB2 PB3 PB4 PB5 PB6   デバッグ用端子, SSP, MPT
PC 8 PC0 PC1 PC2 PC3 PC4 PC5 PC6 PC7 外部バス
PD 8 PD0 PD1 PD2 PD3 PD4 PD5 PD6 PD7 外部バス
PE 8 PE0 PE1 PE2 PE3 PE4 PE5 PE6 PE7 外部バス, SIO/UART, TMRB
PF 8 PF0 PF1 PF2 PF3 PF4 PF5 PF6 PF7 外部バス, UART, ENC
PG 8 PG0 PG1 PG2 PG3 PG4 PG5 PG6 PG7 外部バス, MPT, SSP
PH 8 PH0 PH1 PH2 PH3 PH4 PH5 PH6 PH7 I2C/SIO, MPT, EtherMAC, CAN
PI 8 PI0 PI1 PI2 PI3 PI4 PI5 PI6 PI7 ADC
PJ 8 PJ0 PJ1 PJ2 PJ3 PJ4 PJ5 PJ6 PJ7 ADC
PK 5 PK0 PK1 PK2 PK3 PK4       USB, SSP, リモコン
PL 8 PL0 PL1 PL2 PL3 PL4 PL5 PL6 PL7 EtherMAC, MPT, SIO/UART
PM 4 PM0 PM1 PM2 PM3         EtherMAC
PN 6 PN0 PN1 PN2 PN3 PN4 PN5     EtherMAC
  • 内蔵周辺機能の専用端子としては下記があります。
    • USBホスト用端子:USB-HDP, USB-HDM
    • USBデバイス用端子:USB-DDP, USB-DDM
    • DAC用端子:DA0, DA1
    • ノンマスカブル割り込み用端子:NMI

ポート設定用レジスター

  • ポートを使用する場合には下記のレジスターを設定します(レジスターシンボルの"x"は"A"から"N"です)。
レジスターシンボル レジスター名 機能
PxDATA データレジスター 出力として使用する場合には、出力データを書き込みます。
入力として使用する場合には、読み込んだ値が格納されています。
PxCR 出力コントロールレジスター 出力の制御を行います。出力オフの場合"0"に、出力オンの場合"1"を設定します。
PxFRn ファンクションレジスターn 入出力ポートとして使用するか、内蔵周辺機能用端子として使用するかを設定します。
複数のレジスター(2個から6個)があり、入出力ポートとして使用する場合には、全て"0"を設定します。
内蔵周辺機能用端子として使用する場合には、対応したレジスターのみ"1"を設定します。
PxOD オープンドレインコントロールレジスター プログラマブルオープンドレインの制御を行います。
"1"を設定すると、出力データが"1" の場合に出力バッファーをディセーブルにし、擬似的にオープンドレインとします。
PxPUP プルアップコントロールレジスター プログラマブルプルアップを制御します。"1"を設定すると、プルアップ抵抗がオンします。
PxPDN プルダウンコントロールレジスター プログラマブルプルダウンを制御します。"1"を設定すると、プルダウン抵抗がオンします。
PxIE 入力コントロールレジスター 入力の制御を行ないます。"1"を設定しPxDATAを読み込むと端子の状態が読み込まれます。"0"を設定しPxDATAを読み込むと元のPxDATAの値が読み込まれます。
別ウインドウにて開きます