品番検索

クロスリファレンス検索

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

画像認識プロセッサー Visconti ロードマップ/システム構成図

ロードマップ

これは、画像認識プロセッサー Viscontiファミリーのロードマップです。

先進運転支援システムや自動運転機能に適したディープニューラルネットワーク(DNN: Deep Neural Network)ハードウェアIPを搭載した車載向け画像認識AIプロセッサーVisconti™5 (TMPV770)シリーズを、2019年9月からサンプル出荷を開始しました。
当社は、90年代から画像認識プロセッサーLSI開発に取り組み、2001年にテストチップを発表、さらなる改良を積み重ね、2003年に第一世代製品のVisconti™(T5BG3XBG)を発表しました。
2011年には、人物認識に適した画像処理アクセラレーター群の搭載に加え、新たにカラーカメラの対応を加えることで検知対象の明暗だけではなく色の識別が可能になったVisconti2 (TMPV750)シリーズの製品化に続き、2013年に単精度・倍精度浮動小数点演算ユニット(FPU: Floating Point Unit)付きArm® Cortex®-A9 MPCore (2コア)を追加搭載したVisconti3 (TMPV752)シリーズを製品化しました。

 これはADAS機能とEuro NCAP Requirementsのロードマップです。

2014年11月に発表したVisconti4(TMPV760)シリーズは、当社独自の色情報を用いた特徴量を加えた複合特徴量によるパターン認識処理技術で夜間の検知性能を大幅に向上しました。また、単眼カメラの時系列映像情報から不特定障害物の三次元形状を再構成する技術を搭載し予期せぬ不特定障害物(静止障害物)の検知を可能にしています。

基本システム構成図

Visconti4 TMPV7608XBG

これは、画像認識プロセッサー (Visconti4) TMPV7608XBG の基本システム構成図です。

(注)TMPV7608XBGのビデオ入力インターフェースは、8入力4選択のビデオスイッチ付きです。

ラインアップ

画像認識プロセッサー Viscontiファミリー製品から、特性別にお探しいただけます。

※MIPIは、MIPI Alliance, Inc. の商標または登録商標です。
※Microsoft, および Windows は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Red Hat および Enterprise Linux は、米国 Red Hat, Inc. の、米国およびその他の国における登録商標です。
※HDMIは米国および/またはその他の国におけるHDMI Licensing, LLCの商標または登録商標です。
※MediaLBおよびMOSTはMicrochip Technology Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
※ArmおよびCortexは、Arm Limited(またはその子会社)のUSまたはその他の国における登録商標です。
※本Webサイトに記載されている社名・商品名・サービス名・システム名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

ご検討の方へ

技術的なお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

よくあるお問い合わせ

FAQ

ご購入、サンプルに関するお問い合わせ

オンラインディストリビューター在庫検索&Web少量購入

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

検索キーワード:

別ウインドウにて開きます