Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

社長ごあいさつ

東芝デバイス&ストレージ株式会社  代表取締役社長 福地浩志

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社は、昨年7月に株式会社東芝の社内カンパニーから独立し、1年が経ちました。新生東芝グループの中で、インフラ、エネルギー、IoTソリューションと並ぶ4重点事業領域の一つである電子デバイス、つまり半導体とストレージプロダクツの研究開発、製造、販売を手がけております。

当社を取り巻く環境は、産業機器のIoT化や自動車の電子化の進展、情報量の爆発的増大など大きく変化しております。当社では、今後ともお客様とのコラボレーションや、お客様のニーズを先取りしたソリューション提案にさらに注力してまいります。

また、持続的成長を実現すべく、引き続き産業、車載、ストレージなどの高成長が見込める領域に特に注力してまいります。技術開発力をさらに強化し、これらの分野で世界初、および世界最高性能を目指した製品をいち早くご提案し、安定的に供給してまいります。HDDでは、データセンター市場向け大容量ニアライン製品を他社に先駆けて市場に送り出すべく、研究開発を加速させております。半導体では、今後もパワーデバイスを中心とする生産能力増強を続けるとともに、車載用・産業用システムLSIの事業拡大などに注力しております。また、傘下のニューフレアテクノロジー㈱とは、半導体製造装置分野における相乗効果を追求してまいります。

さらに、CSR、コンプライアンス、職場の安全などは、事業を行う上での大前提であり、引き続き着実に進めてまいります。また、風通しのいい企業風土づくりに終わりはなく、よりよい職場環境、従業員が誇りと希望を持つことの出来る会社をさらに目指してまいります。

このたび、私たちは当社グループビジョン「世界を変える原動力となるのは、いつも私たちの半導体・ストレージであり続けたい。」を策定しました。電子デバイスサプライヤーとして、お客様と一緒に新しい価値・マーケットを創造したいという、若手従業員の声を含めた私たち全員の思いをこのビジョンに託しました。いつまでもお客様に必要とされる会社であり続けるとともに、企業価値最大化を通じてすべてのステークホルダーの皆様にお応えし、さらには社会に貢献する会社を目指してまいります。

引き続きご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年7月

東芝デバイス&ストレージ株式会社

代表取締役社長 福地浩志

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。