Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

業界初、ベクトルMCUを搭載し双方向通信を実現したドローン用モータ駆動モジュールの発売について

2017年11月1日

東芝デバイス&ストレージ株式会社

ドローンの安全性を飛躍的に向上

ドローン用モータ駆動モジュール

当社は、ベクトルMCUを搭載しCAN通信による双方向通信を可能にした業界初[注1]のドローン用モータ駆動モジュール(ESC(Electric Speed Controller)モジュール)、「TPMD0001A」を製品化し、販売を開始しました。
 

ドローンには、「落ちない」「制御不能にならない」といった安全性が強く求められます。従来のドローンでは、信号は、メインコントローラから各プロペラ回転を制御するESC方向への一方通行でした。そのため、メインコントローラは、ひとつのESCが故障して初めて、出発地点への退避など事故予防の対策を取っていたため、対策が遅れる可能性もありました。
 

「TPMD0001A」は当社製ベクトルMCU「TMPM475FYFG」を搭載し、ESC側とドローン機体側のメインコントローラとの間でCAN(Controller Area Network)通信による双方向通信制御を行い、ESC側の電流、温度、電圧などの情報をメインコントローラに送信することが可能です。これにより、ドローンの安全性を飛躍的に向上させることができます。

また、ベクトル制御方式によるブラシレスモータ回転を低消費電力で制御可能で、産業用ドローン向け50AクラスのESCとして業界で最小・最軽量[注1]を実現しており、機体への負荷を最小限に抑え、長時間飛行を可能にするシステム実現に貢献します。

新製品の主な仕様

産業用ドローン用向けESC(Electric Speed Controller)モジュール
品番 TPMD0001A
主な仕様
  • 定格電流(AC):50A (Ta=25℃) ( 最大電流(t=100us):150A )
  • 推奨動作電圧範囲:18~25.2V
  • モータ制御方式:ベクトル制御
  • 通信方式:PWM[注2]信号/CAN(High-Speed)
  • 推奨動作周囲温度範囲:0~45℃
  • 主な内蔵IC:TMPM475FYFG(MCU)、TPH1R204PL(MOSFET)
  • 対象モータ:600Wモータ以下、プロペラ:15インチ程度を想定
  • 最大サポートロータ数:12
  • 筐体寸法:33mm×36mm×14.5mm
  • 重量:28g(標準)

[注1]: 2017年11月1日現在、当社調べ。

[注2]: Pulse Width Modulation

新製品のさらに詳しい仕様については下記ページをご覧ください。

https://toshiba.semicon-storage.com/jp/application/consumer/multi-rotor-helicopter.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:

ミックスドシグナルIC営業推進部
営業推進第一担当
Tel:044-548-2241
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。