Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

短距離データ伝送を行うための単方向光モジュール用アダプタ発売について

2018年 7月 26日

東芝デバイス&ストレージ株式会社

当社は、単方向光モジュール用アダプタ「TOCA1300」を製品化し[注1]、本日から量産出荷を開始します。

新製品は、光送信モジュールと光受信モジュールを結合させて短距離データ伝送を行うための単方向光モジュール用アダプタです。

TOCA1300は、フォトカプラでは絶縁距離が短すぎる場合や、光ファイバを使用するには伝送距離が長すぎる場合に、光ファイバの代わりに使用できます。当社ファイバカプラ[注2]を組み合わせて光伝送が可能です。

[注1]TOCA1300は、各種安全規格には対応していません。必要により、お客様での評価・申請などが必要になります。

[注2]光送信モジュール: TOTX1350(F)と光受信モジュール: TORX1350A(F)、TORX1355(F)組み合わせ時。

応用機器

  • 産業機器 (蓄電システム、高電圧インバータなど)

新製品の主な特長

  • フォトカプラより沿面距離を長く確保できます。
  • 光ファイバより伝送距離を短くできます。
  • 光送信モジュール: TOTX1350(F)と光受信モジュール: TORX1350A(F)TORX1355(F)で使用可能。

製品の主な仕様

(@Ta=25℃)

品番

挿入力[注3]
(N)

抜去力[注3]
(N)
適用光モジュール品番
光送信 光受信
TOCA1300 min max min max TOTX1350(F)

TORX1350A(F)TORX1355(F)

- 39.2 5.9 39.2

 [注3] 測定条件: TOTX1350(F)使用時、初回値

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:

オプトデバイス営業推進部

Tel:03-3457-3431

https://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。