Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

車載向け画像認識AIプロセッサ「Visconti™5」のDNNハードウェアIPを開発

2019年 1月 7日

東芝デバイス&ストレージ株式会社

当社は、先進運転支援システム(ADAS注1)や自動運転機能の実現に適したDNN注2ハードウェアIP注3を開発しました。今後、同ハードウェアIPを画像認識AIプロセッサ「Visconti™5」に実装し、2019年9月からサンプル出荷する予定です。

今回開発したIPは、深層学習した結果を用いることで、従来のパターン認識や機械学習よりも多様な対象物を高精度に認識できます。これにより、多様な交通標識、道路状況の把握を低消費電力で高速に実行可能です。DNNハードウェアIPを実装した「Visconti™5」は、次世代先進運転支援システムへの採用を目指します。

自動ブレーキなど運転支援システムは、高級車から軽自動車まで幅広い車種で採用され始めています。一方、欧州における自動車の安全性に関する評価プログラム「Euro-NCAP注4」の2020年版では、交差点や出会い頭での衝突回避試験が追加され、より高度な運転支援システムへの需要が高まっています。

当社は今後も、Visconti™ファミリーの開発を促進し、より安全な道路交通の実現に貢献していきます。

注1 ADAS:Advanced Driver Assistance Systems

注2 DNN:Deep Neural Networkの略語。人間の脳の神経回路をモデルとしたアルゴリズム(計算手法)のこと。

注3 IP:Intellectual Propertyの略語。システムLSIを構成する機能回路ブロックのこと。

注4 Euro-NCAP: European New Car Assessment Programme(ヨーロッパ新車アセスメントプログラム)

Visconti™5の仕様

製品名称

TMPV770シリーズ

CPUコア

Arm® Cortex®-A53

Arm® Cortex®-R4 processor with Floating Point Unit

画像処理DSP

汎用DSP

画像処理アクセラレータ

Affine変換

Pyramid Image Generator

Enhanced CoHOG Feature-based Support Vector Machine

高密度Optical Flow

Template Matching

高密度Stereo Matching

Deep Neural Network

Image Signal Processor

ビデオ入力インタフェース

MIPI CSI-2 RX

ビデオ出力インタフェース

MIPI CSI-2 TX

* Visconti™は、東芝デバイス&ストレージ株式会社の商標です。

* Arm、Cortexは、米国および/あるいはその他の国におけるArm Limited (またはその子会社)の登録商標です。

* MIPI はMIPI Alliance, Inc. の登録商標です。

* その他の社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:

システムLSIマーケティング第三部

Tel: 044-548-2422

問い合わせ

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。