Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

車載BLDCモータ用センサレス制御プリドライバICのサンプル出荷開始について

2019年3月28日

東芝デバイス&ストレージ株式会社

TB9062FNGイメージ

当社は、車載電動ポンプなどに使用されるブラシレスDCモータ(BLDCモータ)をセンサレス制御可能なプリドライバIC「TB9062FNG」のサンプル出荷を本日から開始します。2019年12月から量産出荷を開始する計画です。
 

新製品は、高機能MCUやソフトウェア不要で、PWM[注1]入力のみでBLDCモータを制御可能なプリドライバです。

当社従来品に対し、バッテリー電圧に応じ出力Dutyを補正する起動時自動Duty生成機能、出力Dutyの急変を抑制し、脱調を防止するソフトスピードチェンジ機能が追加されており、安定したモータ制御に貢献します。
 

また、ハードウェアのロジック回路で制御するため、ソフトウェア開発が不要です。さらに、バッテリー電圧の過/減電圧、過電流、過熱の検知機能を搭載しています。
 

動作周囲温度は-40~125℃に対応しており、車載用途に適しています。

新製品の特長

フルハードウェア構成による簡単な制御
  • ソフトウェア開発不要、PWM入力によるモータ制御可能。
起動時自動Duty生成機能付き
  • バッテリー電圧に応じたDuty補正により、安定した始動性を確保。
ソフトスピードチェンジ機能付き
  • 出力Dutyの急変を抑制し、脱調を防止。
各種異常検出機能、フラグ出力機能付き
  • 過電圧検出、減電圧検出、過熱検出、過電流検出

主なアプリケーション

車載用電動ウォーターポンプ、車載用電動オイルポンプ、車載用燃料ポンプ、車載用各種ファン

新製品の主な仕様

品番 TB9062FNG
電源電圧(動作範囲) 6.5~16.6V
動作周囲温度 -40~125℃
パッケージ SSOP24-P-300-0.65A(7.8mm×7.6mm)
駆動方式 センサレス120度通電駆動方式
速度制御入力 PWM信号入力
異常検出機能 過電圧検出、過熱検出、過電流検出
信頼性 当社内標準
予定量産時期 2019年12月(予定)

[注1] PWM(Pulse Width Modulation):半導体を使った電力を制御する方式の1つで、オンとオフの繰り返しスイッチングを行い、出力される電力を制御する。
 

*本資料に掲載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

当社の車載モータドライバICについては、下記ページをご覧ください。

車載モータドライバ

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:

システムLSIマーケティング第三部

Tel: 044-548-2190

問い合わせ

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。