Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

三相ブラシレスモーター正弦波コントローラーICの製品化について

2019年4月25日

東芝デバイス&ストレージ株式会社

TC78B041FNG, TC78B042FTG

位相調整不要で幅広い回転数で高効率化を実現

当社は、位相調整不要で、幅広い回転数で高効率化を実現する当社独自の自動位相調整機能(InPAC[注1])を採用した三相ブラシレスモーターコントローラーICの新製品「TC78B041FNG」(SSOP30パッケージ)と「TC78B042FTG」(VQFN32パッケージ)を製品化しました。新製品は、様々な耐圧や電流容量のドライバと組み合わせて使用でき、出力段をインテリジェントパワーデバイス(IPD)と組み合わせても使用できます。エアコンや空気清浄機などの家電、産業機器用途に適しています。本日より量産出荷を開始します。

 

家電・産業機器は年々省エネ化が進んでおり、より高効率化が求められていること、また静かな環境のための低ノイズ化の要望が強いことから、ファンモーター制御のインバーター化が進んできています。既存の製品で高効率の特性を得るためには、ファンモーター毎にモーター電圧とモーター電流の位相調整をする必要があります。モーター回転開始の低速回転から、数1000rpm[注2]などの高速回転までの幅広い回転数範囲での高効率化の実現には、位相調整用の部品数増加やMCU制御システム導入など大きな負担が生じます。


新製品では、ホール信号とモーター電流の位相を自動的に調整する当社独自の新制御技術(InPAC)を導入することで、幅広い回転数範囲でMCU制御システムと同等の高効率駆動が可能となり、ファンモーター駆動の高効率化と、静音化が可能な正弦波駆動方式の両立を実現しました。また、簡単な設定で自動的に位相調整するので、従来必要であったMCUのソフト開発や面倒な特性調整に要する開発期間が短縮され、導入負担を軽減することができます。

新製品の主な特長

InPAC内蔵により位相調整不要、幅広い回転数で高効率化
  • ホール信号とモーター出力電流の位相調整が簡単な設定で可能となり、高効率駆動を実現できます。
低騒音、低振動
  • 正弦波駆動方式による滑らかな電流波形により静音化が可能。矩形波駆動方式に比べモーターの低騒音、低振動化に貢献します。
小型パッケージで省スペース化
  • TC78B042FTGは、VQFN32(5mm×5mm×1mm)パッケージを採用し、限られたスペースへの実装が可能です。従来のSSOP30パッケージもTC78B041FNGとしてラインアップしました。

主なアプリケーション

エアコンや空気清浄機などの家電、産業機器

新製品の主な仕様

品番 TC78B041FNG TC78B042FTG
パッケージ SSOP30(7.6mm×10.2mm×1.6mm) VQFN32(5mm×5mm×1mm)
電源電圧(動作範囲) 6~16.5V
駆動方式 正弦波駆動方式
その他・特長 自動位相調整機能(InPAC)
ホール素子入力/ホールIC入力可能
正転/逆転切り替え可能
モーターロック検出
回転パルス信号出力のパルス数選択可能

5Vレギュレーター内蔵
VREF端子

5Vレギュレーター内蔵
VREF端子/VREF2端子

異常検出正入力(RES端子)

異常検出正入力(RES端子)
異常検出負入力(RESX端子)

オンラインディストリビューター
在庫検索&Web少量購入

[注1] InPAC:Intelligent Phase Control、当社独自の自動位相調整機能

[注2] rpm:rotation per minute、回転速度単位。1分間あたりの回転数

新製品の詳細については下記ページをご覧ください。
オンラインディストリビューターが保有する当社製品の在庫照会および購入は下記をご覧ください。
  • TC78B041FNG
  • TC78B042FTG

※社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:

システムデバイスマーケティング第二部

Tel: 03-3457-3332

問い合わせ

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。