Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

電源の効率向上に貢献する100 V耐圧NチャネルパワーMOSFET U-MOSIX-Hシリーズのラインアップ展開: TK2R9E10PL、他

製品情報 2018-03

これは、電源の効率向上に貢献する100 V耐圧NチャネルパワーMOSFET U-MOSIX-Hシリーズのラインアップ展開: TK2R9E10PL、他の製品写真です。

「TK2R9E10PL、他」の12品種は電源用途に適した100 V耐圧NチャネルパワーMOSFET U-MOSIX-Hシリーズの新製品です。
新製品は、TO-220パッケージ5品種、TO-220SISパッケージ5品種、DPAKパッケージ2品種です。これによりラインアップを拡充しました。低耐圧トレンチ構造の最新世代プロセスU-MOSIX-Hを採用し、業界トップクラス[注1]の低オン抵抗を実現と、オン抵抗と出力電荷量のトレードオフを改善[注2]しました。また、既存世代プロセスU-MOSVIII-Hの特長である低ゲートスイッチ電荷量特性も引継いでおり、スイッチング用途における要求性能指数であるオン抵抗×ゲートスイッチ電荷量も低減[注3]しています。

[注1] 同定格の製品において、当社調べ (2018年1月時点) によるものです。
[注2] TK2R9E10PLの場合、TK100E10N1 (U-MOSVIII-H) と比べてオン抵抗 (typ.)×出力電荷量 (typ.) を約18 %改善。
[注3] TK2R9E10PLの場合、TK100E10N1 (U-MOSVIII-H) と比べてオン抵抗 (typ.)×ゲートスイッチ電荷量 (typ.) を約25 %改善。

3つの特⻑

  • 業界トップクラス[注1]の低オン抵抗
       RDS(ON)=2.9 mΩ (max) @VGS=10 V (TK2R9E10PL)
  • 低出力電荷量、低ゲートスイッチ電荷量
  • ロジックレベル駆動 (4.5 V) に対応

用途

  • 各種電源 (高効率AC-DCコンバータ、高効率DC-DCコンバータ、スイッチング電源など)
  • モータ制御機器 (モータドライブなど)

製品仕様

(特に指定のない限り、@Ta=25 °C)

品番 絶対最大定格 ドレイン·ソース間オン抵抗
RDS(ON)  max
(mΩ)
ゲート
入力
電荷量
Qg
typ.
(nC)
ゲート
スイッチ
電荷量
QSW
typ.
(nC)
出力
電荷量
Qoss
typ.
(nC)
入力容量
Ciss
typ.
(pF)
パッケージ
ドレイン·
ソース間
電圧
VDSS
(V)
ドレイン
電流
(DC)
ID
@TC=25 °C
(A)
@VGS
=10 V
@VGS
=4.5 V
TK2R9E10PL 100 100 2.9 4.1 161 48 164 9500 TO-220
TK3R9E10PL 100 3.9 5.8 96 26 99 6320
TK6R4E10PL 70 6.4 9.7 58 17 58 3455
TK7R2E10PL 60 7.2 11 44 13 47 2800
TK110E10PL 42 10.7 16 33 9.3 32 2040
TK3R2A10PL 100 3.2 4.3 161 48 164 9500 TO-220SIS
TK4R1A10PL 80 4.1 5.9 104 29 99 6320
TK6R7A10PL 56 6.7 10.1 58 17 58 3455
TK7R4A10PL 50 7.4 11.2 44 13 47 2800
TK110A10PL 36 10.8 16 33 9.3 32 2040
TK7R7P10PL 55 7.7 11.5 44 13 47 2800 DPAK
TK110P10PL 40 10.6 16 33 9.3 32 2040

内部回路構成図

これは、電源の効率向上に貢献する100 V耐圧NチャネルパワーMOSFET U-MOSIX-Hシリーズのラインアップ展開: TK2R9E10PL、他の内部回路構成図です。

応用回路例

これは、電源の効率向上に貢献する100 V耐圧NチャネルパワーMOSFET U-MOSIX-Hシリーズのラインアップ展開: TK2R9E10PL、他の応用回路例です。

これは、電源の効率向上に貢献する100 V耐圧NチャネルパワーMOSFET U-MOSIX-Hシリーズのラインアップ展開: TK2R9E10PL、他の応用回路例です。

注: この応⽤回路例は参考例であり、量産設計に際しては⼗分な評価を⾏ってください。また、⼯業所有権の使⽤の許諾を⾏うものではありません。

*本資料に掲載されている情報 (製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など) は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。