Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

三相ブラシレスモーター用600V正弦波PWMドライバーICをラインアップに追加

2019年 9月30日

東芝デバイス&ストレージ株式会社

TB67B000AHG

当社は、エアコンや空気清浄機など家電・産業機器向けの三相ブラシレスモーターの高効率化、静音化を1パッケージで実現できる正弦波PWM(パルス幅変調)ドライバーIC「TB67B000シリーズ」に、高耐圧化した600V/2A出力の新製品「TB67B000AHG」を追加しました。

 

省エネに対する意識の高まりとともに、今後、三相ブラシレスモーターの需要がさらに拡大していくことが予測されています。特に、新興国では、電力供給が不安定なため電源電圧が大きく変動する可能性があり、信頼性確保の観点から、500V耐圧/2A出力の従来製品「TB67B000HG」よりも、一層高耐圧の製品が求められています。

 

600V耐圧の新製品は、500V耐圧の従来製品とピンの互換性を保つことで、従来製品からの置き換えを容易にしています。また、この市場では、省スペース化および省エネ化のニーズが大きく、小型34ピンのHSSOP[注1]パッケージへの展開製品「TB67B000AFG」の製品開発も進めています。

 

[注1] : Shrink Small Outline Package with Heat Sink

新製品の特長

  • 600V耐圧により信頼性を確保
    従来の500V耐圧製品と比較して、電源変動に対する信頼性を確保することができます。また、従来の500V製品とピンの互換性を保つことで、従来製品からの置き換えを容易にしています。
  • 1パッケージで正弦波PWMモータードライバーを実現
    正弦波PMWモーター制御ICと600V/2AのIGBTを1パッケージにした製品です。実装面積や基板レイアウトの省スペース化を図ることができ、システムコストの削減に貢献します。
  • 低騒音・低振動
    正弦波駆動方式による滑らかな電流波形により静音化が可能です。矩形波駆動方式に比べモーターの低騒音、低振動化に貢献します。

主なアプリケーション

エアコンや空気清浄機などの家電、産業機器向け

新製品の主な仕様

製品名

新製品

TB67B000AHG

開発中

TB67B000AFG

既存品

TB67B000HG

既存品

TB67B000FG

電源電圧

(絶対最大定格)

モーター駆動用電源:600V モーター駆動用電源:500V
制御用電源:18V
パッケージ

HDIP30

(実装面積:32.8mm×13.5mm)

HSSOP34

(実装面積:17.5mm×11.93mm)

HDIP30

(実装面積:32.8mm×13.5mm)

HSSOP34

(実装面積:17.5mm×11.93mm)

電源電圧

(動作範囲)

モーター駆動用電源:50~450V
制御用電源:13.5~16.5V

出力電流

(動作範囲)

2A
駆動方式 正弦波PWM駆動 / 広角通電
PWM周波数 14kHz~23kHz
進角制御

正弦波PWM駆動 :0~58度/32段階

広角通電   :0~28度/16段階

速度指令入力電圧 モーター動作: 2.1V~5.4V
特長
  • IGBT の三相ブリッジを内蔵
  • 発振回路内蔵 (抵抗外付け)
  • ブートストラップ方式(ブートストラップダイオード内蔵)
  • 電流制限、熱遮断回路、低電源電圧監視、モーター拘束検出機能を内蔵
  • レギュレーター回路内蔵
    (5 V/35 mA , 5 V /30 mA)
  • レギュレーター回路内蔵
    (5 V/35 mA , 5 V /30 mA)

在庫検索&

Web購入

-
新製品を含むラインアップのさらに詳しい仕様については下記ページをご覧ください。
オンラインディストリビューターが保有する新製品とラインアップの在庫照会および購入は下記をご覧ください。
  • TB67B000AHG
  • TB67B000HG
  • TB67B000FG

社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

お客様からの製品に関するお問い合わせ先

システムデバイスマーケティング第二部

Tel: 03-3457-3332

問い合わせ

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。