品番検索

クロスリファレンス検索

クロスリファレンス検索で表示される情報について

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

よくある質問

選考方法や入社後のワークライフバランスなど、様々な質問にお答えします。

共通

Q.東芝グループの中で東芝デバイス&ストレージ株式会社の位置づけは?
A.東芝の分社会社の1つです。東芝を支える主力事業の1つである電子デバイス事業において、半導体製品・ストレージ製品の開発・製造・販売を担っています。処遇や福利厚生等については東芝と共通になります。

Q.他社に対する強みは?
A.半導体からHDDまで豊富なラインナップであり、お客様の期待に応える先進の技術力が強みです。

Q.開発体制を教えてください。
A.半導体/HDDの開発は、各事業部の開発部門で行われますが、最先端の研究はデバイス&ストレージ研究開発センターで行われています。また、開発内容によっては、当社だけでなく、東芝の研究開発センターやグループ会社と協力しながら開発を進めています。

Q.女性も活躍できる環境ですか?
A.採用においても職場においても、性別での区別はありません。技術系の職場では男性の比率が高いことは事実ですが、事務職、技術職共に多くの女性がリーダーとして活躍しています。また、家庭と仕事を両立させるための制度が整備されているので、産休・育休後に復職される女性も多く、男性で育児休暇を取る方も年々増えつつあります。

Q.ダイバーシティに関しての取組みを教えてください。
A.当社ではダイバーシティ&インクルージョンを推進しており、多様なバックグラウンドの従業員が活躍しています。2021年には当社のLGBT+への取り組みを評価され、任意団体「work with Pride」が策定するPRIDE指標にて、ブロンズ認定を獲得しています。(※)

work with Pride Bronze 2021

※任意団体「work with Pride」が、「企業・団体等の枠組みを超えてLGBTが働きやすい職場を日本で実現する」ことを目的とし、2016年に日本で初めて策定した評価指標。
「work with Pride」ウェブサイト:https://workwithpride.jp/pride-i/

Q.自宅からの通勤が困難な場合に、社宅等の提供はありますか?
A.事業場、工場など主要な施設の付近に借上社宅や寮を完備しています。また、個人で物件を借りる場合は住宅費補助が支給されます。

Q.多様な働き方ができる環境はありますか?
A.会社を挙げてリモートワークを推進しており、役職・年齢に関わらず在宅勤務やサテライトオフィスを活用し、効率的に働くことができます。

Q.教育制度を教えてください。
A.入社後の導入教育後、OJT(On the Job Training)だけでなく、技術・営業など職務に応じた教育や、役職に応じた教育、仕事以外のカルチャー教育などがあります。方法も、座学だけでなく、通信教育やe-learningなど充実しています。また海外への実習や留学などの制度もあります。

事務系

Q.営業職、事業企画職を希望するに当たり専門知識は必要ですか?
A.営業職、事業企画職の多くは文系出身者で、会社に入るまで半導体/HDDについて全く知らなかったという人も少なくありません。OJTはもちろん、製品知識は充実の教育制度がサポートしますので安心してください。

Q.海外でも活躍したいのですが、そのような経験がつめるでしょうか?
A.当社の製品は、世界中で使われています。そのため、お客様も海外企業が多く、そのほとんどは各分野のリーディングカンパニーで非常にやりがいがあります。希望やる気次第で、若いうちからグローバルに活躍するチャンスがあります。

技術系

Q.どのような専攻の学生を募集していますか?
A.半導体/HDD製品ができるまでには様々な工程があり、電気・電子だけでなく理工系のあらゆる専門性が必要になります。このため、理工系各学部各学科の幅広い専攻分野から採用しています。

Q.大学の専攻を活かせますか?
A.半導体/HDD製品ができるまでには様々な工程があり、専攻を活かす仕事は多数あります。また、弊社では面談の段階でご自身の専門性と希望される業務内容とのマッチングを取りながら進めますので、安心してください。

Q.大学の研究内容とは違う分野の仕事はできますか?
A.異分野・異系統から入社され、活躍している社員は少なくありません。学生時代の専攻にとらわれず、専攻分野を基盤として幅広く知識を広げていく意欲が必要です。研修や教育で入社後に基礎から勉強する機会もありますので、熱意のある方をお待ちしています。

Q.面接はどのように行われますか?
A.技術者採用においては、配属予約制度※をとっていますので、配属先の上司を含めて数回の個人面接を行います。(※:入社してから配属先を決めるのではなく、入社後の予定業務を予め明確化してお知らせする制度です。研究内容や興味ある分野に応じた職場選びをすることができ、入社後は予定部門へ優先配属されます。)
面接は、応募者の希望と募集スペックのベクトルがあっているかを判断するためのものです。人物本位で求める人材としてふさわしいか、質疑応答を通して仕事に対する熱意、物事の進め方・考え方、専門知識、スキル等を確認させていただきます。

Q.英語(語学力)はどのくらい必要ですか?
A.英語(語学)が必須でない職種もありますが、業務上語学力を要する職種においては選考材料になることがあります。苦手な方は、教育や仕事を通じて覚えていくこともできますので、是非前向きにチャレンジしてみてください。東芝はグローバルにビジネスを展開しているため、語学力のある方は将来の仕事の幅が広がります。

エントリー

東芝デバイス&ストレージ株式会社へのエントリーは、株式会社東芝採用サイトから受け付けています。
*株式会社東芝採用サイトのページにリンクしています。

別ウインドウにて開きます