品番検索

クロスリファレンス検索

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

WhitePaper_nearlineHDD_16TB_j
大容量16TBニアラインHDDを市場に投入TDMR導入によりCMR方式で大容量化を実現 (3.6MB)
クラウドサービスなどの普及拡大に加え、監視カメラシステムやAIの導入、5G通信を活用したエッジコンピューティングに 伴い、生成されるデータ量は加速度的に増加している。
WhitePaper_14TBnearlineHDD_j
世界最大クラスの14TBニアラインHDDを 他社に先駆けて市場に投入 (3.92MB)
IoTやビッグデータ、クラウドサービスなどの普及拡大に伴い、生成されるデータ量は加速度的に増加している。
whitepaper-reliability-of-ehdd_e_201509
Reliability of Enterprise Hard Disk Drives (224KB)
This paper discusses the various factors that impact upon the reliability of Hard Disk Drives (HDD).
whitepaper_wipetechnology_j
Wipe technology HDD(1.6MB)
当社は2011年4月13日にセキュリティー機能を強化した2.5 型HDD(ハードディスクドライブ)を発表しました。
idc
IDC White Paper (114KB)
Enterprise customers are faced with an unprecedented diversity of choice when selecting the storage components and infrastructure for their datacenters and cloud environments.
magne_vol8-1
Toshiba Hybrid Drive with Large Capacity and High-Speed Performance (638KB)―An HDD integrated with NAND flash memory―
日本磁気学会 会報「まぐね」 Vol.8, No.1 (2013)
tribology
Flying Instability due to Organic Compounds in Hard Disk Drive
Advances in Tribology Volume 2012 (2012), Article ID 170189, 6 pages
[アブストラクト]
HDDにおける有機化合物のHDI(Head-Disk-Interface)に与える影響を調査した。
有機化合物をドライブ内に封入し、高温でフルストロークシーク試験を実施したところ、再生信号の変動によるエラーが発生し、メディア上に有機化合物の油滴が形成されているのを発見した。
この結果から我々は、ガス化した有機化合物がヘッドやメディア表面上で凝縮し油滴を形成し、ヘッドと衝突した結果、浮上変動を引き起こしたということを明らかにした。
更に、有機化合物の動粘度がドライブのエラーを引き起こす重要な要素であることもアルカン試薬を用いた調査から判明した。
  • 記載されている製品技術・社名等は、発行当時のものです。
  • 設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。

ご検討の方へ

お問い合わせ

お問い合わせ

よくあるお問い合わせ

FAQ

ご購入

Where to Buy
別ウインドウにて開きます