品番検索

クロスリファレンス検索

クロスリファレンス検索で表示される情報について

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

MG08-D シリーズ

Enterprise CapacityのMG08-Dシリーズは、記憶容量最大8TB(SATA/SAS)・回転数7200rpmで、2種類のインターフェイスの選択肢(SATA-MG08ADAシリーズおよびSAS-MG08SDAシリーズ)と、512ネイティブ(512n)セクター、512エミュレーション(512e)セクターフォーマットをラインアップしています。高記録密度技術により実現した電力効率の高いディスク構造です。業界標準の3.5型フォームファクターを使用しており、安定したシステム接続が可能です。Sanitize Instant Erase(SIE)やSelf-Encrypting Drive(SED)をサポートするモデルオプションも利用可能。

製品仕様

フォームファクター

3.5-inch

バッファーサイズ

256MiB

ディスク回転数

7200rpm

データ転送速度 
( Sustained ) ( Typ. )

8TB

4Kn/512e

248MiB/s

6TB

4Kn/512e

239MiB/s

4TB 4Kn/512e 243MiB/s
512n 222MiB/s

消費電力
 ( Idle - A ) ( Typ. )

SATA

8TB

5.61W

6TB 4.90W
4TB 4.07W

SAS

8TB 5.61W
6TB 4.90W
4TB

4.50W

MTTF / AFR

2 000 000h / 0.44%

重量 ( Max ) 8TB

700g

6TB 680g
4TB 675g
MG08-D シリーズ

Key Features

  • 業界標準の3.5型、高さ26.1mmのフォームファクター
  • 最大8TB(SATA/SAS)
  • 7,200rpmのディスク回転スピード
  • SATA6.0Gbit/s インターフェースまたはデュアルポート12Gbit/s のSAS インターフェース
  • ワークロードは年間550TB
  • 512nまたは512eのアドバンストフォーマットテクノロジー
  • Sanitize Instant Erase(SIE)やSelf-Encrypting Drive(SED)をオプションで搭載

Applications

  • ミッドライン/ニアラインのビジネスクリティカルワークロード製品
  • Tier2のビジネスクリティカルサーバーおよびストレージシステム
  • HDD1台辺りの容量が大きいことがメリットとなるサーバー
  • データセンターストレージシステム
  • ITインフラストラクチャ―
  • 512Bのセクター長での動作が要求されるアプリケーションやハイパーバイザー

ラインアップ

記憶容量 インターフェース フォーマット タイプ 型番
8 TB SATA-3.3 4Kn Standard MG08ADA800A
8 TB SATA-3.3 512e Standard MG08ADA800E
8 TB SATA-3.3 4Kn SIE MG08ADA800AY
8 TB SATA-3.3 512e SIE MG08ADA800EY
8 TB SATA-3.3 4Kn SED MG08ADP800A
8 TB SATA-3.3 512e SED MG08ADP800E
8 TB SAS-3.0 4Kn Standard MG08SDA800A
8 TB SAS-3.0 512e Standard MG08SDA800E
8 TB SAS-3.0 4Kn SIE MG08SDA800AY
8 TB SAS-3.0 512e SIE MG08SDA800EY
8 TB SAS-3.0 4Kn SED MG08SDP800A
8 TB SAS-3.0 512e SED MG08SDP800E
6 TB SATA-3.3 4Kn Standard MG08ADA600A
6 TB SATA-3.3 512e Standard MG08ADA600E
6 TB SATA-3.3 4Kn SIE MG08ADA600AY
6 TB SATA-3.3 512e SIE MG08ADA600EY
6 TB SATA-3.3 4Kn SED MG08ADP600A
6 TB SATA-3.3 512e SED MG08ADP600E
6 TB SAS-3.0 4Kn Standard MG08SDA600A
6 TB SAS-3.0 512e Standard MG08SDA600E
6 TB SAS-3.0 4Kn SIE MG08SDA600AY
6 TB SAS-3.0 512e SIE MG08SDA600EY
6 TB SAS-3.0 4Kn SED MG08SDP600A
6 TB SAS-3.0 512e SED MG08SDP600E
4 TB SATA-3.3 4Kn Standard MG08ADA400A
4 TB SATA-3.3 512e Standard MG08ADA400E
4 TB SATA-3.3 512n Standard MG08ADA400N
4 TB SATA-3.3 4Kn SIE MG08ADA400AY
4 TB SATA-3.3 512e SIE MG08ADA400EY
4 TB SATA-3.3 512n SIE MG08ADA400NY
4 TB SATA-3.3 4Kn SED MG08ADP400A
4 TB SATA-3.3 512e SED MG08ADP400E
4 TB SATA-3.3 512n SED MG08ADP400N
4 TB SAS-3.0 4Kn Standard MG08SDA400A
4 TB SAS-3.0 512e Standard MG08SDA400E
4 TB SAS-3.0 512n Standard MG08SDA400N
4 TB SAS-3.0 4Kn SIE MG08SDA400AY
4 TB SAS-3.0 512e SIE MG08SDA400EY
4 TB SAS-3.0 512n SIE MG08SDA400NY
4 TB SAS-3.0 4Kn SED MG08SDP400A
4 TB SAS-3.0 512e SED MG08SDP400E
4 TB SAS-3.0 512n SED MG08SDP400N
  • 写真は掲載時におけるイメージです。
  • 記憶容量:1TB(1テラバイト)=1兆バイトですが、利用可能なストレージ容量は、動作環境やフォーマットによって異なる場合があります。利用可能な容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステム、プリインストールされたソフトウェアアプリケーション、メディアコンテンツによって異なります。フォーマット容量とは異なる場合があります。
  • 1メビバイト(MiB)は1,048,576(2の20乗)バイトとして計算しています。
  • MTTF(平均故障時間)は200万時間、AFR(年間故障率)は0.44%です。これは、電源投入時間が年間8760時間(24時間365日の連続稼働)、ワークロード年間550TB、HDA表面温度40℃以下のであることを前提としています。表面温度が40℃を超える場合、信頼性の低下や保証期間が短縮する可能性があります。
  • 読み出しおよび書き込み速度は、ホストシステム、読み書き条件、ファイルサイズなどによって変化します。
  • SIE: Sanitize Instant Erase。瞬時に磁気ディスクに記録されたデータを無効化する機能。
  • SEDはTCG Enterprise SSCをサポートしています。
  • セキュリティ機能対応製品は、輸出規制や法規制等により一部の国ではご利用いただけません。
  • ワークロードは、年間のデータ処理量の目安であり、ホストシステムからのコマンドで実行される読み書きやベリファイによるデータ量として定義されます。

ドキュメント

名称 日付

ご検討の方へ

お問い合わせ

お問い合わせ

よくあるお問い合わせ

FAQ

ご購入

Where to Buy

ご注意

  • 破棄について
    本製品を廃棄するときは、地方自治体の条例または規則に従って処理してください。詳しくは、各地方自治体に問い合わせてください。
  • 製品の破棄、譲渡時のデータ消去について
    HDDは、PCをはじめいろいろな家電製品にも組み込まれ、その中にはお客様の個人情報などの重要なデータが磁気情報として記録されていることがあります。これらのデータが流出するというトラブルを回避するために、HDDが組み込まれている製品を廃棄、あるいは譲渡する前に、大事なデータを消去してください。
    消去方法の詳細につきましては、HDDの組み込まれている製品のメーカ様にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
別ウインドウにて開きます