品番検索

クロスリファレンス検索

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

ベース付きのトランジスターカプラーでベース端子を使わない場合はオープンのまま何もしなくても大丈夫でしょうか?

内部回路

ベース端子付きのフォトカプラー(例えばTLP731)を使用する場合、ベース端子を開放のままにしておくとベース端子がアンテナ的な作用を起こし、外来ノイズを受けやすくなります。特に入出力間にパルス状の高電圧が印加されるとベースのリード端子で受ける誘導ノイズと入出力間キャパシタンスを伝わって流れるノイズが加わり、あたかも入力信号があるがごとく動作することがあります。このような場合は出力トランジスターのベースーエミッター間にコンデンサーCBEを挿入し、ベース端子に乗った過渡ノイズをCBEで吸収し誤動作を防止できます。ただし、入出力応答速度が遅れますので注意が必要です。

別ウインドウにて開きます