品番検索

クロスリファレンス検索

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

ブラシレスDCモータードライバー

省エネ化や静音化ニーズの高まりから、さまざまな分野で活躍するブラシレスDCモーター。
その駆動を高効率化するのに必要とされる複雑なプロセスを一挙に解決するデバイスをご紹介します。

モーターの知性を高めれば、ものづくりが変わる。

ラインアップ

パラメトリックサーチ

ブラシレスモータードライバーの製品一覧表はこちらをご覧ください。

クロスリファレンスサーチ

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

ロードマップ/製品マップ

ロードマップ
製品マップ:ブラシレスモータードライバー

三相ブラシレスモーター用製品

単相ブラシレスモーター用製品

自動進角調整技術 Intelligent Phase Control

従来技術の課題

自動進角制御技術の解説

ホールセンサーによるローター位置情報をもとに制御を行うが、実機において進角の調整による効率の合わせ込みが必要。また、自動進角機能ある場合も、モーター定数、回転数変化に応じた調整が必要となる。

Intelligent Phase Controlのアドバンテージ

電流位相を検出し、それをフィードバックすることが可能。 センサー有の場合、ホール信号の位相とモーター駆動電流の位相を合わせるように自動調整を行う。
モーター回転数、負荷トルク、電源電圧によらず常に高効率な制御を実現。進角調整用の外付け部品を削減。

Intelligent Phase Control機能搭載モータードライバーICのアドバンテージ

例)3000RPM動作時にIntelligent Phase Controlは従来の固定進角制御に比較して約10%電源電流を削減
(東芝ベンチマークによる)

自動進角制御技術 Intelligent Phase Control の説明

簡単設定の自動進角制御

進角調整のための外付け部品を削減でき、モーターの動作状態の変化に応じた設定が不要!

  モーター効率 設定の容易さ 各種モーターへの対応 部品点数 課題
固定進角制御 × × × モーターの回転数が変わると調整ポイントがずれて最適な効率を実現できない
各種モーター毎に進角の調整が必要
従来技術による自動進角制御 ×
Intelligent Phase Control -

革新を続けるIntelligent Phase Control技術

評価キットとリファレンスボード

近未来に向けて加速する社会的・技術的トレンドと呼応して開発されたIntelligent Phase Controlは、煩雑な調整作業なしで実装可能。さまざまな仕様に適合するラインアップをご用意しています。ブラシレスモーターにIntelligent Phase Control技術を導入した製品企画・設計の具体案をすぐに検討できるリファレンスデザインはこちらから。

開発/設計支援

Downloading PSpice® models

※ PSpice は、Cadence Design Systems, Inc. の登録商標です。

ご検討の方へ

技術的なお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

よくあるお問い合わせ

FAQ

ご購入、サンプルに関するお問合せ

オンラインディストリビューター在庫検索&Web少量購入

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

検索キーワード:

別ウインドウにて開きます