Contact us

Whitepapers

エネルギー利用率の向上に寄与する半導体デバイスの歩みと
今後の動向 詳細

エネルギー利用率の向上に寄与する半導体デバイスの歩みと今後の動向

電力消費量の増大と二酸化炭素(CO2)排出量の増加が、地球規模の課題となっている。電力需要の増加に対応しつつ省エネ化を図ることが求められており、発電から消費に至るまでの全過程で電気エネルギー利用率を向上させることが有効である。
  *「東芝レビュー 72巻5号(2017年11月)」特集1から転載

モバイル機器の高機能化を実現する
高性能LDOレギュレーター 詳細

モバイル機器の高機能化を実現する高性能LDOレギュレーター

携帯電話市場は、年間出荷台数が2017年度には18億台を突破すると予測され、スマートフォンは日常生活に欠かせない身近な機器となっている。その原動力は、従来のフィーチャーフォンでは実現し得なかった急速に進む高機能化である。
  *「東芝レビュー 72巻5号(2017年11月)」特集1から転載

HVDCに適したスイッチングデバイスPPI 詳細

HVDCに適したスイッチングデバイスPPI

地球温暖化防止に向け、パワーエレクトロニクス分野の省電力化が求められている。電力送配電分野では、高圧直流送電(HVDC:High Voltage Direct Current Transmission)が、大容量・長距離送電の省電力化に適した方式として、世界中で実用化が進んでいる。 

 *「東芝レビュー 72巻5号(2017年11月)」特集1から転載

適用分野が拡大する新材料パワーデバイスの進化 詳細

適用分野が拡大する新材料パワーデバイスの進化

SiC(炭化ケイ素)やGaN(窒化ガリウム)などのワイドバンドギャップ半導体は,エネルギー効率で飛躍的な改善が見込めることから新しいパワーデバイス材料として期待されている。

当社は多様なSiCデバイスを製品化するとともに、GaNデバイスでは擬似ノーマリーオフタイプとMOS(勤続酸化膜半導体)タイプの素子開発を進めている。

 *「東芝レビュー 72巻5号(2017年11月)」特集1から転載

クライアントSSD 向けの省スペースで低消費電力な
パワーマネジメントIC 詳細

クライアントSSD 向けの省スペースで低消費電力なパワーマネジメントIC

SSD(ソリッドステートドライブ)は、インターフェースの高速化や記憶容量の向上により消費電力が増える方向にあるが、国際的な省エネの流れを受けて消費電力の削減が求められている。 

 *「東芝レビュー 72巻5号(2017年11月)」特集1から転載

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。