Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

トランジスタカプラを使用する回路の設計に変換効率はどのように反映させれば良いのでしょうか?

変換効率CTRには経年変化分、LED電流IFやトランジスタのコレクタエミッタ間電圧VCEによる依存性分、温度Taによる依存性分および設計上のマージン分を考慮する必要があります。それぞれ変動分をDt,DIF,DVCE,DTa,αとして計数化し設計に織り込むようにします。
詳細は当社アプリケーションノート「トランジスタカプラの基本特性と応用設計」2ー4.項 トランジスタカプラを使ったインタフェース回路の応用設計例 の章を参照ください。

(https://toshiba.semicon-storage.com/jp/design-support/document/application-note.html)

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。