Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

パワーアンプIC

当社車載オーディオ用パワーアンプICは、業界最先端、業界最高クラスの低オン抵抗0.13 μmプロセスを採用し、車載向け各種保護回路を内蔵した高信頼設計を実現しています。
さらに、オリジナルのリニア高効率アンプ技術TB級による消費電力の低減、エコへの取り組みを加速しています。

ラインアップ

オーディオ用4CHパワーアンプIC推奨ラインアップ
プロセス 製品名 Maxパワー クラス 電圧
利得
I2Cバス対応 オフセット検出 クリップ検出 ショート検出 ハイサイドスイッチ ハーフショート検出 スピーカー焼損防止 2Ω対応 GSM対応 6Vクルージング

外囲器

ステータス
VCC = 15.2 V VCC = 14.4 V
BiCD0.13um TB2952AHQ 49W 45W AB 26dB/
12dB
HZIP25 量産中 
TB2975HQ 49W 45W KB 26dB/
16dB
HZIP25
CD0.13um TCB001HQ 45W  40W  AB 26dB   HZIP25
TCB001FNG HSOP36
TCB501HQ 49W 44W AB 26dB * HZIP25
TCB502HQ 49W 44W AB 26dB * HZIP25
TCB503HQ 49W 44W AB 26dB HZIP25
TCB701FNG 49W 45W TB 26dB/
16dB
* HSOP36
TCB702FNG 45W 40W TB 26dB/
16dB
* HSOP36

*フルタイムオフセット検出機能(当社特許登録済)

1チャンネル・オーディオ用パワーアンプIC 推奨品
プロセス 製品名 Max パワー クラス 電圧利得 熱検出 スピーカオープン検出 出力ショート検出 過電圧検出 備考 外囲器 ステータス
VCC = 16 V VCC = 12 V
BiCD0.13um TB2909FNG 5W 3W AB 26dB
(可変可能)
車両近接装置向け等 TSSOP16 量産中

特長

4チャンネル・オーディオ用パワーアンプIC の特長

フルタイムDCオフセット検出機能内蔵 (特許取得済)

スピーカ端の出力DCオフセット電圧を常時検出し、DCオフセット電圧発生時のスピーカのボイスコイル焼損を防止するシステム構築の実現が可能です。

高耐圧のアナログ・プロセス採用

電源サージに強い高耐圧アナログ微細(0.13μm)プロセスを採用。

ノイズ耐性向上設計

BCI等高周波ノイズ耐性を向上する内部回路構成。

小型外囲器
6Vクルージング対応
自己診断機能内蔵
当社オリジナル新高効率リニアAMP “Class-TB”(特許取得済)

従来製品に比べ、20~40℃温度上昇を低減。

AB/TB級アンプの温度上昇試験(例)

AB/TB級アンプの温度上昇試験(例)

AB/TB級アンプの温度上昇試験(例)

当社オリジナル・リニア高効率TB級オーディオ用パワーアンプICの特長 : TCB701FNG(50W)/702FNG(45W)

当社独自方式 高効率アンプ(特許取得済)
  • 一般的なAB級アンプの1/5既存リニア高効率SBi/KB級の1/2の損失。
  • 4W以下の出力でデジタルアンプ(D級)同等の効率特性を実現。
低BOMコスト
  • デジタルアンプ(D級)の様なスイッチングがない為、外付けLPFやEMI対策用部品が不要でデジタルアンプ(D級) に比べてBOMコストは半減可能。
フルタイムDCオフセット検出機能付き(特許取得済)
  • スピーカ焼損防止システムの提案です。
    信号の有/無に関わらず常時(フルタイム)異常出力DCオフセットを検出し、マイコンへ知らせる当社独自のシステムを搭載。

アンプ方式の違いによる内部損失比較

当社オリジナル・リニア高効率TB級オーディオ用パワーアンプICの特長

製品紹介

カーオーディオ向け4ch高効率リニアパワーアンプ TCB701FNG 詳細

TCB701FNG

当社は、近年市場で要求が高い高効率化の流れに応え、カーオーディオ向け4チャネル高効率リニアパワーアンプの新製品「TCB701FNG」を追加しました。

当社独自の高効率リニアアンプ技術をさらに向上させ、実使用領域(0.5~4W)ではデジタル高効率D級アンプに相当する効率を実現しました。これにより、消費電力を一般的なAB級アンプ比で最大1/5に低減可能です。

また、I2Cバス制御による自己診断機能を備えており、異常診断ができるほか、ゲインや時定数、検出機能の一部設定を変更することにより、より適したセット設計に寄与します。

また、出力オフセットを常時監視する機能も備えており、異常オフセット電圧の発生をいち早く検知できるため、スピーカ焼損防止などセットの信頼性向上を図ることが可能です。

  • 最大出力:
    49W×4ch (Vcc=15.2V,RL=4Ω, MaxPower)
  • 出力雑音電圧: 60μVrms (BW=DIN_AUDIO)
  • 電源電圧: 6V~18V
  • パッケージ: P-HSSOP36-1116-0.65-001
  • 各種機能:
    • 6Vクルージング動作に対応
    • 出力オフセット電圧を常に監視、異常発生をいち早く検知
    • 高周波ノイズ対策実施
    • I2Cバス制御により、誤接続などの異常を診断可能
    • ゲイン、ミュート時定数、温度などの各種検知を複数の設定の中から選択可
    • パワーアンプのほか、ライン出力用アンプとしても使用可能
    • 各種保護回路 (出力誤接続、過電圧、減電圧) 内蔵

カーオーディオ向け4ch高効率リニアパワーアンプ TCB702FNG 詳細

TCB702FNG

当社は、近年市場で要求が高い高効率化の流れに応え、カーオーディオ向け4チャネル高効率リニアパワーアンプのラインアップに新製品「TCB702FNG」を追加しました。

新製品は、当社独自の高効率リニアアンプ技術をさらに向上させ、実使用領域(0.5~4W)ではデジタル高効率D級アンプに相当する効率を実現しました。これにより、消費電力を一般的なAB級アンプ比で最大1/5 に低減可能です。

最大出力は45Wで、高効率リニアパワーアンプの当社従来製品「TCB701FNG」(最大出力50W)とピンコンパチブルです。

また、I2Cバス制御による自己診断機能を備えており、異常診断ができるほか、ゲインや時定数、検出機能の一部設定を変更することにより、より適したセット設計に寄与します。

さらに、出力オフセットを常時監視する機能も備えており、異常オフセット電圧の発生をいち早く検知できるため、スピーカ焼損防止などセットの信頼性向上を図ることが可能です。

  • 最大出力:
    45W×4ch (Vcc=15.2V,RL=4Ω, MaxPower)
  • 出力雑音電圧: 60μVrms (BW=DIN_AUDIO)
  • 電源電圧: 6V~18V
  • パッケージ: P-HSSOP36-1116-0.65-001
  • 各種機能:
    • 6Vクルージング動作に対応
    • 出力オフセット電圧を常に監視、異常発生をいち早く検知
    • I2Cバス制御により、誤接続などの異常を診断可能
    • ゲイン、ミュート時定数、温度などの各種検知を複数の設定の中から選択可
    • パワーアンプのほか、ライン出力用アンプとしても使用可能
    • 各種保護回路 (出力誤接続、過電圧、減電圧) 内蔵

電源サージに強いカーオーディオ用パワーIC TCB503HQ 詳細

TCB503HQ

当社は、電源サージに強いカーオーディオ向け4チャネル内蔵パワーアンプ新製品「TCB503HQ」を製品化しました。

新製品は、当社のカーオーディオ用IC開発の実績を基に、電源サージに強い高耐圧、かつアナログ微細プロセスを採用することにより、高信頼性設計の実現に貢献します。

また、近年普及しているアイドリングストップ付き車両に適した6Vクルージング動作に対応しています。電源電圧変動時のPop音を抑制します。

その他の機能として、外来高周波ノイズ耐性向上のため専用フィルターを内蔵し、携帯電話電波やドアミラーノイズ等の高周波ノイズが引加された際にも異音発生を防止します。

さらに、クリップ検出信号を利用し、ボリューム、トーンコントロール回路を制御することにより、セットの音質向上に貢献します。

  • 最大出力:
    50Wx4ch (Vcc=15.2V,RL=4Ω, JEITA max)
  • 出力雑音電圧: 45uV (BW=A-weight)
  • 電源電圧: 6V~18V
  • パッケージ: HZIP25-P-1.00F
  • 各種機能:
    • 高出力、低歪率を実現
    • ミュート、スタンバイ機能内蔵、オフセット検出、ショート検出、
      出力クリップ検出
    • 6Vクルージング動作対応(アイドリングストップ時瞬減対応)
    • 保護回路内蔵(熱遮断、過電圧、天絡、地絡、負荷短絡)

電流帰還型 カーオーディオ用パワーアンプIC TCB502HQ 詳細

これは、TCB502HQの製品画像です。

当社は、スピーカー焼損の要因となる出力オフセットを検出する機能を充実させた、カーオーディオ向け4チャネル内蔵パワーアンプの新製品「TCB502HQ」を製品化しました。
近年のカーオーディオの音質に対するさらなる要求の高まりに応え、Hi-Fiオーディオ等に採用されている電流帰還方式を採用しています。これにより、広帯域での音質劣化を防止し、楽器や人の声の倍音を意識したまとまりのある音質を提供します。
また、新規開発した常時オフセット検出回路によって音声再生時にも出力段に発生するオフセットを検出し更なる市場不良低減への貢献を行い、高い信頼性を実現しています。

  • 最大出力:
    49W×4ch(VCC=15.2V, RL=4Ω, MAXPOWER)
  • 出力雑音電圧: 33 µV (BW=A-weigh)
  • 電源電圧: 6 ~18 V (4Ω), 6 ~16 V (2Ω)
  • パッケージ: HZIP25-P-1.00F
  • 各種機能:
    • 高出力、低歪率を実現
    • ミュート機能、オフセット検出、スタンバイ機能、ショート検出
    • 6Vクルージング動作対応 (アイドリングストップ時瞬減対応)
    • 各種保護機能 (熱遮断、過電圧、天絡、地絡、負荷短絡)

ピュアMOSオーディオ採用のパワーアンプIC TCB001HQ 詳細

これは、TCB001HQ の製品画像です。

これまで長年のカーオーディオ用IC開発の実績を基に新たにプロセスの完全MOS化を実現。さらなる外来ノイズ耐性の強化を行い、音質面においても癖の無いやわらかな音質を再現しました。

  • 最大出力:
    45W×4ch(VCC=15.2V, RL=4Ω, MAXPOWER)
  • 全高調波歪率: 0.01% (POUT=4W)
  • 出力雑音電圧: Vno=55 µV (BW=DIN_AUDIO)
  • 電源電圧: 6 ~ 18 V (4Ω)
  • パッケージ: HZIP25-P-1.00F
  • 各種機能:
    • 高音質、低歪率を実現
    • オフセット検出、ショート検出
    • 各種保護機能 (熱遮断、過電圧、天絡、地絡、負荷短絡)

電流帰還型 カーオーディオ用パワーアンプIC TCB501HQ 詳細

これは、TCB501HQの製品画像です。

新規開発の常時オフセット検出回路を内蔵し、従来のオフセット検出では検出が難しかった音声再生時にも、入力コンデンサのリーク等による出力DCオフセットを検出することが可能となり、スピーカーの焼損を防止します。
また、近年のカーオーディオの音質に対するさらなる要求の高まりに応え、Hi-Fiオーディオ等に採用されている電流帰還方式を採用しており、広帯域での音質劣化を防止し、まとまりのある音質を提供します。
 

  • 最大出力:
    49W×4ch(VCC=15.2V, RL=4Ω, MAXPOWER)
  • 出力雑音電圧: 33 µV (BW=A-weigh)
  • 電源電圧: 6 ~18 V (4Ω), 6 ~16 V (2Ω)
  • パッケージ: HZIP25-P-1.00F
  • 各種機能:
    • 高出力、低歪率を実現
    • ミュート機能、オフセット検出、スタンバイ機能、ショート検出、リモートコントロール用ハイサイドスイッチ
    • 6Vクルージング動作対応 (アイドリングストップ時瞬減対応)
    • 各種保護機能 (熱遮断、過電圧、天絡、地絡、負荷短絡)

車両接近通報装置用パワーアンプIC: TB2909FNG 詳細

これは、TB2909FNGの製品画像です。

歩行者にHEV車やEV車の接近を知らせる車両接近通報装置向けに外部音声出力用パワーアン プICを製品化しました。
110°Cでの動作を保証することにより、高温時での車両接近通 報装置の安定した動作が可能となります。

  • 最大出力:
    5W×1ch (VCC= 16 V, RL= 8 Ω, JEITA max)
    3W×1ch (VCC= 12 V, RL= 8 Ω, JEITA max)
  • 全高調波歪率: 0.08% (POUT=0.125W)
  • 出力雑音電圧: 55 µV
  • 電源電圧: 6 ~ 16 V
  • 動作保証温度: Ta= -40 ~ 110 °C
  • パッケージ: TSSOP16
  • 各種機能:
    • ミュート、スタンバイ機能内蔵
    • 各種検出機能(スピーカーオープン検出、出力ショート検出、過熱検出、過電圧検出)
    • 各種保護機能(熱遮断、過電圧、天絡、負荷短絡)

※本ページに記載されているシステムおよび製品名は、一般に各社の登録商標または商標です。

ご検討の方に

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。