Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

圧接型パッケージ PPI (Press Pack IEGT)

PPIの特長

電気的接続は圧接により実現

IEGTチップを同一面上に配置し、上下からチップを個別にモリブデン板で均一に圧接しています。チップのコレクタとエミッタの電極は、このモリブデン板を介して、それぞれコレクタとエミッタの銅電極に機械的圧接力で接触させ、電気的接続と放熱を行います。

気密封止構造による高信頼性

不活性ガスを気密封止して内部の電極表面の酸化による劣化を防ぎ、熱的に高い信頼性を実現しています。

優れた並列動作技術

並列接続された多数のIEGTチップが、スイッチング時に互いに干渉して発振しないように、ゲート端子板内の配線を工夫して均一動作させています。

破裂を防ぐパッケージ構造

IEGTチップをガイドする樹脂フレーム構造により、もしチップがスイッチング動作によって破壊溶融しても、パッケージが破裂しにくい構造となっています。

PPIの構造

PPIの断面模式図

PPIの実装例

PPIを3個直列に接続して組立てた場合のスタッキング例を下図に示します。

PPIは冷却フィンといっしょに圧力をかけ、保持されます。PPIに対して、均一な圧接力となるよう、工夫が必要です。また、バネにより熱収縮を緩和し、一定の圧力となるようにします。

PPIの実装例

PPIアプリケーション例

直流送電用変換器

直流送電は、洋上などで風力発電した電力を効率的に需要地に運ぶため、発電した交流電力をいったん直流電力に変換して長距離、あるいは海底を送電するときに使用されます。送電後は、再び交流電力に変換して需要家に供給します。高電圧の変換にPPIが活躍します。

海底送電システム

静止形無効電力補償装置 (SVC: Static Var Compensator)

電力系統などに設置され、力率改善などの電力の質の向上に用いられる設備です。能動形SVCには、SVG (Static Var Generator) やSTATCOM (Static Synchronous Compensator) などがあり、高電圧大容量の変換素子としてPPIが適しています。

SVGインバータ回路

中電力以上のインバータ装置 (Medium Voltage Inverter)

大容量のインバータ装置には、直列接続対応、両面冷却の特長を生かしたPPIを推奨します。

インバータ回路

PPI製品ラインナップ

品番 パッケージ 絶対最大定格 VCE(sat)(V) VF(V)

VCES

(V)

IC
(A)

Tj

(˚C)

最大 測定条件
@IC (A) / VGE(V)
最大
測定条件
@IF (A) / VGE (V)
ST1200FXF24 PPI85B 3300 1200 125 4.2 1200 / 15 3.8 1200 / 0
ST750GXH24 PPI85B 4500 750 125 4.0 750 / 15 4.2 750 / 0
ST1200GXH24A PPI85B 4500 1200 125 3.8 1200 / 15
ST1500GXH24 PPI125A2 4500 1500 125 4.0 1500 / 15 4.2 1500 / 0
ST2100GXH24A PPI125A2 4500 2100 125 4.0 2100 / 15
ST3000GXH31A* PPI125A2 4500 3000 150 3000 / 15

*開発中

ご検討の方に

To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。