品番検索

クロスリファレンス検索

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

ICカプラーの中でスレッショルド入力電流で定義している製品と変換効率で定義している製品がありますが何が違うのですか?

多くのICカプラーは、フォトダイオードと増幅回路や波形整形回路を取り込んだ受光ICで構成されています。こうした製品では入力LED電流;IFがある電流値以上になると出力が反転し、ロジカルな動作をします。出力を反転させるために必要な入力電流をスレッショルド入力電流と呼び、IFHL, IFLH等で表します。しかしながら一部の製品ではフォトダイオードとトランジスターだけの非常に単純な構成の受光ICの製品もあります。この場合は入力LEDの電流IFの変化に応じて出力電流が変わる動作をし、スレッショルドは持ちません。こうした製品では汎用のトランジスターカプラーと同様に変換効率(CTR:Current Transfer Ratio) で表します。

別ウインドウにて開きます