品番検索

クロスリファレンス検索

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

光半導体

製品分類名をクリックすると、光半導体の品番付与法がご覧いただけます。

フォトカプラー

3桁表示 (アルファベット除く) 例

フォトカプラーの品番例

1. フォトカプラーを表す

2. パッケージなどにより下表のとおり

番号 パッケージ・絶縁耐圧
1 SOP
2 SOP / SOP16 / DIP (2500 Vrms/5000 Vrms)
3 DIP (5000 Vrms)
4 DIP4 (5000 Vrms)
5 DIP (2500 Vrms)
6 DIP (5000 Vrms)
7 DIP (4000 Vrms)

3. 出力形式などにより下記のとおり。

  • 00~09: IC出力、フォトリレー
  • 10~19: IC出力
  • 20~29: 4 pin / 8 pin, 16 pin 複数チャネル品
  • 30~39: 6 pin
  • 40~49: サイリスター出力、フォトリレー
  • 50~59: IC出力
  • 60~69: トライアック出力
  • 70~79: フォトリレー
  • 80~89: トランジスター出力 / ダーリントントランジスター出力
  • 90~99: トランジスター出力、フォトリレー、フォトボル出力

4. 追番

(a) フォトリレーにあっては耐圧を以下の文字で示す

  • A: 40 V、60 V
  • D: 200 V
  • G: 350 V
  • GA: 400 V
  • J: 600 V

(b) トライアック出力、サイリスター出力にあっては耐圧を以下の文字で示す

  • G: 400 V
  • J: 600 V
  • L: 800 V

(注1)
フォトカプラーは全製品に対してUL認定品です。
それ以外の規格 (VDE, BSI, SEMKO etc.) に関しましては品種ごとに取得状況が異なっています。 詳しくは製品カタログ等をご覧ください。

(注2)
この規則に従わないものに関しましては個別にデータシート等をご参照いただくか、またはお問合せフォームまでお願い申し上げます。

4桁表示 (アルファベット除く) 例

フォトカプラーの品番例

1. フォトカプラーを表す

2. 製品カテゴリーなどにより下表のとおり

番号 製品カテゴリー
2 IC出力 (ロジック・IPMドライバー)
3 フォトリレー (A接点) / トライアック出力 / フォトボル出力
4 フォトリレー (A接点以外)
5 IC出力 (パワー素子ドライバー)

3. 第2項が3,4になるものは下表のとおり製品カテゴリーを分類する

番号 製品カテゴリー・他
0 トライアック出力 (標準タイプ)
1 フォトリレー SOP
2 フォトリレー SSOP
3 フォトリレー USOP
4 フォトリレー VSON
5 フォトリレー DIP
7
トライアック出力 (高ノイズ耐量タイプ)
9 フォトボル出力

第2項が2,5,7になるものは下表のとおりパッケージを分類する

番号 パッケージ
0 SO4 / MFSOP6 パッケージ
1 SO8 (Dual ch.) パッケージ
2
3 SO6 パッケージ
4 SO8 (Single ch.) パッケージ
6 DIP8 (Dual ch.) パッケージ
7
SDIP6
8
9 DIP8 (Single ch.) パッケージ

4. 品番

(a) 第3項が0, 7のトライアックカプラーにあっては以下の文字で分類する。

  • 30~39: 耐圧400 V NZC
  • 40~49: 耐圧400 V ZC
  • 50~59: 耐圧600 V NZC
  • 60~69: 耐圧600 V ZC
  • 70~79: 耐圧800 V NZC
  • 80~89: 耐圧800 V ZC

(b) 第3項が1~4のフォトリレー*にあっては以下の文字で分類する。

  • 00~09: 大電流タイプ
  • 10~39: 標準タイプ
  • 40~69: 低COFFタイプ

*第3項が5のフォトリレーにあっては大電流タイプに分類する。

(c) 第3項が9のフォトボルカプラーにあっては以下の文字で分類する。

  • 00~19: 標準/エコノミータイプ
  • 20~29: 高VOCタイプ

(注1)
フォトカプラーは全製品に対してUL認定品です。 それ以外の規格 (VDE, BSI, SEMKO etc.) に関しましては品種ごとに取得状況が異なっています。 詳しくは製品カタログ等をご覧ください。

(注2)
この規則に従わないものに関しましては個別にデータシート等をご参照いただくか、またはお問合せフォームまでお願い申し上げます。

オプションコード例

■トランジスター出力、ダーリントントランジスター出力、IC出力
■トライアック出力/サイリスター出力
■フォトリレー

ファイバーカプラー(トスリンク®

ファイバーカプラー(トスリンク®)の品番例

1. 送受信の別により以下のとおり

  • TOTX : 光送信モジュール
  • TORX : 光受信モジュール
  • TODX : 光送受信モジュール

2. 方向性により以下のとおり

  • 1 : 単方向タイプ
  • 2 : 双方向タイプ

3. 内部素子構造により以下のとおり

  • 7 : 樹脂モールド (最大動作温度70℃)
  • 8 : セラミックパッケージ
  • 9 : 樹脂モールド (最大動作温度85℃)

4. 追番号

5. 追番号

ご検討の方へ

技術的なお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

よくあるお問い合わせ

FAQ
別ウインドウにて開きます