品番検索

クロスリファレンス検索

クロスリファレンス検索で表示される情報について

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

MOSFETなどの個別半導体素子に動作温度の概念はありません。
これはICなどと違い、お客様のご使用状態により素子に発生する熱が異なる為です。
素子に印加される電圧・電流などからデバイスのチャネル温度を算出頂いております。
このチャネル温度の最大値を規定しております。
最大チャネル温度 Tch(max) 以下でのご使用は可能ですが、劣化、寿命など信頼性との兼ね合いで考えなければなりません。
性能などの劣化はチャネル温度が高くなるにつれて加速されます。
ご使用の機器で長期間安定した性能を継続するためには、最大チャネル温度 Tch(max)に対しディレーテイングを考慮した設計を行って下さい。

 

ディレーティングに関しては下記に情報がございますので、参考にしてください。

別ウインドウにて開きます