品番検索

クロスリファレンス検索

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

挿入電力損失

TVSダイオード (ESD保護用ダイオード)は、通常、信号ライン-GND間に配置されます。そのため、定常状態の動作ではダイオードはキャパシタンス(端子間容量)として見えます。このキャパシタンスが、信号速度(特に高速信号USB3.0やUSB3.1など)によってはインピーダンスとして含まれるようになるため、信号ロス(挿入電力損失: Insertion Loss)が生じ信号品質を劣化させることになります。

端子間容量 Ctが大きいほど挿入電力損失が大きくなっており(数値がマイナスに大きく変動)、信号速度に追従できないことがわかります。このような信号劣化を防ぐために、信号速度に適した端子間容量のTVSダイオードを選択することが必要です。当社は高速信号に対応した端子間容量が低い低容量のラインアップがございます。

低容量TVSダイオード

ご検討の方へ

技術的なお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

よくあるお問い合わせ

FAQ

ご購入、サンプルに関するお問い合わせ

オンラインディストリビューター在庫検索&Web少量購入

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

検索キーワード:

関連情報

別ウインドウにて開きます