Asia-Pacific
English
简体中文
繁體中文
한국어
日本語
Americas
English
Europe (EMEA)
English



品番検索

クロスリファレンス検索

クロスリファレンス検索で表示される情報について

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

110℃動作保証、高容量小型フォトリレー

負荷制御部の小型化、長寿命化に貢献

近年、各種生産現場・プロセスに用いられるFA (ファクトリーオートメーション) 機器において、設備の稼働率・生産効率向上や小型化、安全性、メンテナンスフリーなどの性能向上が図られています。そのため、機器の負荷制御部においても接点の長寿命化や小型化が求められ、従来のメカニカルリレーに代わりフォトリレーを使用する機会が多くなってきました。また、機器の小型化にともない放熱設計が困難となるため、フォトリレーに対して高温動作が求められています。 

当社ではこのような要求にこたえるため、動作温度定格110℃ (Max) のTLP3106A/TLP3107A/TLP3109Aをラインアップしました。従来品よりも高温動作化・高容量化し、機器負荷制御部の発熱抑制と小型化に貢献し、熱設計の許容度を向上させます。

メカリレーからフォトリレーへの置換やフォトリレーの設計注意点など、詳しく知りたい方は下記をご参照ください。

製品の特長

  • 動作温度を最大110℃ まで拡張
  • オン電流最大定格を拡大
  • 負荷電圧にあわせて選定できる3製品をラインアップ
    オン電流/オフ耐圧:4.5A/30V, 4A/60V, 3A/100V
  • 小型で表面実装の2.54SOP6パッケージにより基板面積削減に貢献
  • 回路シミュレーターで動作検証が可能な、PSpice®、LTspice®モデルをwebで公開

最大定格とディレーティングの拡大

最大定格とディレーティングの拡大

下記はオン電流の温度ディレーティング特性です。応用機器の動作環境の高温化、機器小型化にともない、フォトリレーにも高温動作対応が求められています。従来品では最大85℃でしたが、TLP3106A/TLP3107A/TLP3109Aでは最大110℃に拡張するとともに、オン電流定格を向上していますので、高温下においても大きな電流を制御できます。

製品の主要特性を下記に示します。
在庫検索ボタンからサンプル購入も可能ですので是非ご活用ください。

品番

TLP3106A

在庫検索

TLP3107A

在庫検索

TLP3109A

在庫検索

データ

パッケージ名称
(幅×長さ×高さ mm)
2.54SOP6
(6.3×7.0×2.1)
2.54SOP6

データシート

PDF (463 KB)

PDF (465 KB)

PDF (463 KB)

PSpice®モデル

ZIP (4 KB) PSpice

ZIP (4 KB) PSpice ZIP (4 KB) PSpice

LTspice®モデル

ZIP (8 KB) LTspice ZIP (8 KB) LTspice ZIP (8 KB) LTspice

主要特性

オン電流

ION[A] Max

4.5

4

3

パルスオン電流

IONP*[A] Max

13.5

12

9

オフ耐圧

VOFF[V] Min

30

60

100

オン抵抗

RON[mΩ] Typ./Max

22/30

28/40

50/65

動作温度

Topr[℃] Min~Max

-40~110

-40~110

-40~110

*IONP:オン電流(パルス)条件 t=100ms, Duty=1/10,Ta≦25℃

アプリケーション

  • 産業制御機器
  • サーモスタット:アプリケーション別のブロック図から推奨製品を検索

その他のアプリケーションノート

フォトリレー製品を探す

* PSpice®は、Cadence Design Systems, Inc. の登録商標です。
* LTspice®はADI社(Analog Devices、Inc.)のシミュレーション・ソフトウェアおよびその登録商標です。
* その他の社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。