品番検索

クロスリファレンス検索

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

TXZ4シリーズ

サンプルプログラムは以下の構成で製品グループ毎に用意しています。

M4Kグループ(1)

対象製品

TMPM4K4FYAUG TMPM4K2FYADUG TMPM4K1FYAUG TMPM4K0FSADUG
TMPM4K4FYAFG TMPM4K2FWADUG TMPM4K1FWAUG
TMPM4K4FWAUG TMPM4K2FUADUG TMPM4K1FUAUG
TMPM4K4FWAFG TMPM4K2FSADUG TMPM4K1FSAUG
TMPM4K4FUAUG
TMPM4K4FUAFG
TMPM4K4FSAUG
TMPM4K4FSAFG

※TMPM4K4FYA以外の動作確認を行う場合は、CMSIS Core関連ファイル (C startupファイル、I/Oヘッダーファイル) を変更する必要があります。

サンプルプログラム
機 能
説明
アナログ/デジタルコンバーター ADC ポテンショメーターの出力電圧をADCで変換しターミナルソフトへ出力する例です。
クロック/モード制御 CG スイッチによるポート入力をトリガーとして低消費電力モード(IDLE/STOP1)へ切り替えます。
CRC CRC 2chのTSPIを用いて、CRCコードを付加した通信を行い、受信したデータをターミナルソフトへ出力します。
デジタルノイズフィルター DNF スイッチによる外部信号割り込みをDNF経由で検出します。
Flash制御 FLASH 特定ブロックのデータ消去、書き換えを行うサンプルプログラムです。
コードフラッシュをデータフラッシュとして使用する例です。(コードフラッシュEEPROMエミュレーション:CFC)
入出力ポート GPIO KEY押下を判定し、LEDを点灯(消灯)します。
シリアルバスインターフェース I2C 評価ボード2枚を使ったマスター/スレーブ送受信例です。
電圧検知 LVD 電源電圧を検知電圧と比較して検知する例です。
周波数検知 OFD 外部高速発振器をモニターし、設定した周波数範囲と比較して周波数異常を検知する例です。
RAMパリティー RPAR ターミナルソフトからライトコマンドを使って入力する文字列にRAMパリティーを付加してRAMへ保存します。ReadコマンドでRAMへ保存したデータについてパリティーチェックを行い、ターミナルソフトへ表示します。
32ビットタイマー T32A 1ms間隔で動作するタイマー割り込みの例です。
デューティー可変のPPG(プログラマブル矩形波)の波形を出力する例です。
トリミング回路 TRM 外部からの入力信号で内蔵発振器を調整するサンプルプログラムです。
同期式シリアル
インターフェース
TSPI 2chのTSPIを用いて通信を行い、データをターミナルソフトへ出力します。
非同期シリアル通信回路 UART PCのターミナルソフトから入力したデータをエコーバックします。
UART
DMAC
PCのターミナルソフトから入力したデータをエコーバックします。DMACを使用した例です。

M4Kグループ(2)

対象製品

TMPM4KQFDFG TMPM4KPFDDFG TMPM4KNFDDFG TMPM4KMFDDFG TMPM4KLFDUG
TMPM4KQFYFG TMPM4KPFYDFG TMPM4KNFYDFG TMPM4KMFYDFG TMPM4KLFYUG
TMPM4KQFWFG TMPM4KPFWDFG TMPM4KNFWDFG TMPM4KMFWDFG TMPM4KLFWUG
TMPM4KNFDFG TMPM4KMFDFG TMPM4KLFDFG
TMPM4KNFYFG TMPM4KMFYFG TMPM4KLFYFG
TMPM4KNFWFG TMPM4KMFWFG TMPM4KLFWFG

※TMPM4KQFDFG以外の動作確認を行う場合は、CMSIS Core関連ファイル (startupファイル、I/Oヘッダーファイル) を変更する必要があります。

サンプルプログラム
機 能
説明
アドバンスト
エンコーダー入力回路
A_ENC32 ロータリーエンコーダーの回転をロータリーエンコーダーモードで検知します。回転数に応じてLEDの点滅間隔を変更します。
アナログ/デジタル
コンバーター
ADC ポテンショメーターの出力電圧をADCで変換しターミナルソフトへ出力する例です
CANコントローラー CAN ポテンショメーターの出力電圧2chをADCで測定し、変換結果の値をCANのテストループバックモードで送信、受信し、受信したデータをTeraTermへ表示します。
クロック/モード制御 CG スイッチによるポート入力をトリガーとして低消費電力モード(IDLE/STOP1)へ切り替えます。
CRC CRC MEMORY_TOPからMEMORY_SIZE分のデータをCRCに連続入力し、CRC結果をcrc_dataに保存する。
デジタルノイズ
フィルター
DNF スイッチによる外部信号割り込みをDNF経由で検出します。
Flash制御 FLASH 特定ブロックのデータ消去、書き換えを行うサンプルプログラムです。
コードフラッシュ、データフラッシュ、ユーザーインフォメーション等を使用する例です。
シリアルバスインターフェース I2C 評価ボード2枚を使ったマスター/スレーブ送受信例です。
電圧検知 LVD 電源電圧を検知電圧と比較して検知する例です。
周波数検知 OFD 外部高速発振器をモニターし、設定した周波数範囲と比較して周波数異常を検知する例です。
入出力ポート PORT KEY押下を判定し、LEDを点灯(消灯)します。
RAMパリティー RAMP ターミナルソフトからライトコマンドを使って入力する文字列にRAMパリティーを付加してRAMへ保存します。ReadコマンドでRAMへ保存したデータについてパリティーチェックを行い、ターミナルソフトへ表示します。
クロック選択式
ウオッチドッグタイマー
SIWDT NMI割込みが発生する例とクリアコードを定期的に書き込んでNMI割り込が発生しない例です。
32ビットタイマー T32A 1ms間隔で動作するタイマー割り込みの例です。
デューティー可変のPPG(プログラマブル矩形波)の波形を出力する例です。
トリミング回路 TRM 外部からの入力信号で内蔵発振器を調整するサンプルプログラムです。
同期式シリアル
インターフェース
TSPI TSPIを用いて通信を行い、データをターミナルソフトへ出力します
CRC、DMA、FIFOを使用した送受信を行います。
非同期シリアル通信回路 UART PCのターミナルソフトから入力したデータをエコーバックします。
DMACを使用した例と2つ準備しています。

M4Gグループ(1)

対象製品

TMPM4G9F15FG TMPM4G8F15FG TMPM4G7F10FG TMPM4G6F10FG
TMPM4G9F15XBG TMPM4G8F15XBG TMPM4G7FEFG TMPM4G6FEFG
TMPM4G9F10FG TMPM4G8F10FG TMPM4G7FDFG TMPM4G6FDFG
TMPM4G9F10XBG TMPM4G8F10XBG
TMPM4G9FEFG TMPM4G8FEFG
TMPM4G9FEXBG TMPM4G8FEXBG
TMPM4G9FDFG TMPM4G8FDFG
TMPM4G9FDXBG TMPM4G8FDXBG

※サンプルプログラムは、TMPM4G9F15FGの評価ボードで動作するように準備されています。
TMPM4G9F15以外の動作確認を行う場合は、CMSIS Core関連ファイル (C startupファイル、I/Oヘッダーファイル) を変更する必要があります。
BSP関連ファイルは評価ボード専用 (TMPM4G9F15FG) ファイルなので、TMPM4G9F15以外の動作確認をする場合は、BSP関連ファイルを変更する必要があります。

サンプルプログラム
機 能
説明
アナログ/デジタルコンバーター ADC

(1)サーミスタから取得したAD値を温度換算してターミナルソフトに表示する例です。

(2)AD監視機能の結果をLEDに反映する例です。

CEC CEC 評価ボード2枚を使った通信例です。
クロック/モード制御 CG スイッチによるポート入力をトリガとして低消費電力モード(IDLE/STOP1/STOP2)へ切り替えます。
デジタル/アナログコンバーター DAC PCのターミナルソフトから入力したデータをDAC出力する例です。
デジタルノイズフィルター DNF スイッチによる外部信号割り込みをDNF経由で検出します。
外部バスインターフェース EBIF ターミナルソフトからR/Wコマンド、R/Wデータを入力して、SRAMへリード/ライトを行う例です。
Flash制御 FLASH

(1)デュアルモードを用いてデータフラッシュのデータの書き換えを行う例です。

(2)ユーザーブートモードを用いてフラッシュの書き換えを行う例です。

(3)ユーザーインフォメーションエリアの書き込みを行う例です。

高精度非同期シリアル通信
回路
FUART PCのターミナルソフトから入力したデータをエコーバックします。
FUART/
DMAC
PCのターミナルソフトから入力したデータをエコーバックします。DMACを使用した例です。
入出力ポート GPIO KEY押下を判定し、LEDを点灯(消灯)します。
高速DMAコントローラー HDMAC ターミナルソフトから入力したデータをDMAを使ってメモリ間転送し、転送されたデータをターミナルソフトに表示します。
HDMAC/
TSPI
ターミナルソフトから入力したデータをメモリーからSPIへDMA転送します。SPIのループバックで受信したデータを、ターミナルソフトに出力します。
シリアルバスインターフェース I2C

ターミナルソフトからRead/Writeコマンド、Read/Writeデータを入力して、EEPROMへリード/ライトを行う例です。

評価ボード2枚を使ったマスタ/スレーブ送受信例です。

インターバルセンサー検知 ISD インターバルセンサーにより信号を読み取り、STOP1⇒Normalの遷移を行います。
ロングタームタイマー LTTMR ロングタームタイマーで32kHzを生成するサンプルプログラムです。
電圧検知 LVD 電源電圧を検知電圧と比較して検知する例です。
多機能DMAコントローラー MDMAC PCのターミナルソフトから入力したデータをエコーバックします。
周波数検知 OFD 外部高速発振器をモニターし、設定した周波数範囲と比較して周波数異常を検知する例です。
リモコン判定 RMC リモコンコード受信し、ターミナルソフトへ表示します。
リアルタイムクロック RTC RTCを動作させ、時計データをターミナルソフトに表示します。
シリアルメモリー
インターフェース
SMIF ターミナルソフトからR/Wコマンド、R/Wデータを入力して、シリアルFlashへリード/ライトを行う例です。
32ビットタイマー T32A 1ms間隔で動作するタイマー割り込みの例です。
デューティー可変のPPG(プログラマブル矩形波)の波形を出力する例です。
トリミング回路 TRM 外部からの入力信号または外部低速発振で内蔵発振器を調整するサンプルプログラムです。
同期式シリアル
インターフェース
TSPI

(1)2chのTSPIを用いて通信を行い、データをターミナルソフトに表示します。

(2)TSPIを用いて評価ボード上の加速度センサを制御する例です。

非同期シリアル通信回路 UART

(1)PCのターミナルソフトから入力したデータをエコーバックします。

(2)ハーフクロックモード通信を行い、受信データをターミナルソフトに表示します。評価ボードを2枚使用します。

M4Lグループ(1)

サンプルプログラム
機 能
説明
アドバンストエンコーダー入力回路(32bit) A_ENC32 エンコーダーモードでロータリーエンコーダーの回転を検知します。
12ビットアナログデジタルコンバーター ADC ポテンショメーターの出力電圧2chをADC変換し、結果の値をターミナルソフトに表示します。.
クロック制御/動作モード CG NORMALモードと低消費電力モードを切り替える例です。
CRC計算回路 CRC_MEMORY 指定されたメモリーの範囲を連続データとしてCRC計算し、CRCデータの結果チェックを行います。
デジタルノイズフィルター回路 DNF スイッチによるポート入力をDNF経由で検出し、外部割り込みを発生させます。
フラッシュメモリー FLASH (1) Flashのページ消去、ブロック消去、Flash Dataの書き換え、エリア消去の例です。
(2) プロテクトの設定・解除の例です。
(3) ユーザーインフォメーションエリアの書き込みを行う例です。
(4) ユーザーブートモードを用いてFlashの書き換えを行う例です。
電圧検知回路 LVD 電圧を検知して、それに応じたLEDを点灯します。
周波数検知回路 OFD 対象クロック(外部高速発振器)の周波数を検知して、対応するLEDを点灯します。
入出力ポート PORT LEDとスイッチを使用したPORTの設定例です。
RAMパリティー RAMP ターミナルソフトで入力された文字列にパリティーを付加してRAMに保存します。RAMに保存したデータのパリティーチェックを行い、ターミナルソフトに表示します。
クロック選択式ウオッチドッグタイマー SIWDT NMI割り込みが発生する例とクリアコードを定期的に書き込んでNMI割り込みが発生しない例です。
32ビットタイマーイベントカウンター T32A (1) キャプチャーを利用して外部入力パルスの周波数を計測し、計測結果をターミナルソフトに表示します。
(2) タイマー割込みを使用し1秒ごとにLEDを点灯/消灯させます。
(3) デューティー可変のPPG(プログラマブル矩形波)の波形を出力する例です。
トリミング回路 TRM 外部からの基準信号を用いて、内蔵高速発振器の周波数の調整を行います。
シリアルペリフェラルインターフェース TSPI TSPIを用いて通信を行い、データをターミナルソフトへ出力します。
非同期シリアル通信回路 UART (1) ターミナルソフトから入力したデータをエコーバックし、UARTを介してターミナルソフトに出力します。
(2) ターミナルソフトからの文字列を受信する例です。
(3) ターミナルソフトへ文字列を送信する例です。

ご検討の方へ

技術的なお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

よくあるお問い合わせ

FAQ
別ウインドウにて開きます