品番検索

クロスリファレンス検索

クロスリファレンス検索で表示される情報について

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

ドレインD-ソースS間のボディダイオード(寄生ダイオード)を積極的に使用して良いですか?

ご使用は可能です。実際にモーターの駆動回路や電源回路などで積極的に使用されています。
弊社ではこれら用途に使用されるMOSFETではボディダイオードの規格をデータシートに記載しています。但し、製品により規定している項目が異なります。

(製品によって規定している項目が異なります。特に指定のない限りTa=25℃)

項目と説明
項目 記号 単位 説明
ドレイン逆電流(連続)
ドレイン逆電流(パルス)
IDR
IDRP
A MOSFETのボディーダイオード順方向電流の許容される最大値です。
順方向電圧(ダイオード) VDSF V ボディーダイオードに順方向電流を流した時のドレイン・ソース間電圧です。
逆回復時間 trr ns 指定の測定条件におけるボディーダイオードの逆回復動作において逆回復電流が消滅するまでの時間(trr)及び電荷量(Qrr)です。その時のピーク電流値がIrrです。
逆回復電荷量 Qrr μC
ピーク逆回復電流 Irr A
ダイオードdv/dt耐量 dv/dt V/ns ダイオード逆回復時のドレイン・ソース間電圧変動に対する耐量です。

データシート記載例

項目 記号 測定条件 最小 標準 最大 単位
順方向電圧 (ダイオード) VDSF IDR = 30.8 A, VGS = 0 V - - -1.7 V
逆回復時間 trr IDR = 15.4 A, VGS = 0 V
-dIDR/dt = 100 A/μs
- 135 220 ns
逆回復電荷量 Qrr - 0.6 - μC
ピーク逆回復電流 Irr - 10 - A
ダイオード dv/dt耐量 dv/dt IDR = 15.4 A, VGS = 0 V, VDD = 400 V 50 - - V/ns

ご使用の上ではチャネル温度の規定も適応されます。

ボディダイオードの説明がアプリケーションノート「電気的特性:パワーMOSFET アプリケーションノート」にあります。こちらもご参照ください。

別ウインドウにて開きます