品番検索

クロスリファレンス検索

クロスリファレンス検索で表示される情報について

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

IGBTは高耐圧・大電流の特長を生かし、モーター駆動装置、UPS(Uninterruptible Power Supply:無停電電源装置)、IH(Induction Heating:誘導加熱)調理器などのスイッチング素子用途として使用されています。

図(a)にモーター駆動装置回路例を示します。IGBTはインバーター回路(直流を交流に変換)部分のスイッチング素子として小型から大型モーター駆動まで幅広く使われています。このインバーター用IGBTは、エアコンや冷蔵庫などの家電機器、産業用モーター並びに車載用の主モーター制御などに使用され、高効率化に貢献しています。

図(b)にUPSの回路例を示します。IGBTを使用したUPSは、主に数kVA以上の中・大容量モデルに展開されており高効率・省スペース化に貢献しています。

図(c)にIHの回路例を示します。IHはLC共振現象を利用してゼロ電圧スイッチング(ZVS:Zero Voltage Switching)もしくはゼロ電流スイッチング(ZCS: Zero Current Switching)を行いスイッチング損失が小さくなる反面、共振電圧あるいは共振電流が大きく、IGBTが多く使用されています。具体的には、調理器、炊飯器および電子レンジなどに応用されています。

(a) モーター駆動回路
(a) モーター駆動回路
(b) UPS回路
(b) UPS回路
(c) IH調理器
(c) IH調理器
別ウインドウにて開きます