品番検索

クロスリファレンス検索

クロスリファレンス検索で表示される情報について

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

ヒューズの電子化が設計の新たな扉を開く

電子ヒューズが従来ヒューズの課題を解決
ヒューズの電子化が設計の新たな扉を開くサムネイル画像

近年、電子ヒューズが注目され、そのニーズが高まっています。従来のガラス管ヒューズ、チップヒューズ、ポリヒューズは、周囲温度や使用状況の影響を受けやすく、遮断電流の精度が低く遮断までの応答速度が遅いなど、特に近年の機器の小型化や高性能化おいてはそれらが課題となっています。また、溶断により遮断を行うタイプのヒューズは、その後に必ず修理・交換が必要になります。さらに、情報通信機器およびAV機器の新しい安全規格IEC62368-1への適合には、ヒューズにもより高度な機能が求められています。

電子ヒューズは、半導体集積回路(Integrated Circuit: IC)です。電圧電流検出回路や制御回路、そして電流経路遮断にはMOSFETを利用します。さらに、過電流、過電圧、短絡、過熱などに対する高精度で高速な機能を小型パッケージに集積しています。従来のヒューズが基本的に電流経路を遮断するだけなのに対して、電子ヒューズは多くの保護機能と制御機能を搭載しており、新安全規格IEC62368-1の認証取得も容易になります。電子ヒューズは、従来ヒューズの課題に対するソリューションです。

なぜ電子ヒューズが注目されているの?

先輩と後輩の会話:なぜ電子ヒューズが注目されているの?
  半導体ヒューズ
eFuse IC [TCKE812NL]
ガラス管ヒューズ チップヒューズ ポリヒューズ
(ポリスイッチ/リセッタブルヒューズ)
保護方法 MOSFETスイッチによる遮断 導電部溶断 導電部溶断 抵抗値増大による電流制限
保護速度 150ns (typ.) * 数s 数s 数100ms~数s
繰り返し使用 可能 不可 不可 可能

* TCKE8xxシリーズの例。製品によって速度は異なります。

電子ヒューズ(eFuse IC)の3つのメリット

先輩と後輩の会話:電子ヒューズ(eFuse IC)の3つのメリット

eFuse ICにはどんな特長・機能があるの?

先輩と後輩の会話:eFuse ICにはどんな特徴・機能があるの?

eFuse ICはどのような用途に使われるの?

先輩と後輩の会話:eFuse ICはどのような用途に使われるの?

eFuse ICを使ってみよう

先輩と後輩の会話:eFuse ICを使ってみよう
逆流防止機能を使用時のeFuse IC周辺回路例
別ウインドウにて開きます