品番検索

クロスリファレンス検索

クロスリファレンス検索で表示される情報について

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

汎用CMOSロジックICに静電気が印加された場合、どのような不具合が発生しますか?また、その対策方法は?

汎用CMOSロジックICに静電気が印加された場合、どのような不具合が発生しますか?また、その対策方法は?

汎用CMOSロジックICは静電気に対し規定に沿った強度がありますが、それ以上の大きさの静電気が印加されると誤動作や破壊が起きる可能性があります。
汎用CMOSロジックICは入力ゲートに用いられるゲート酸化膜が数百Å~千数百Å程度と薄いため、静電気のような数百から数千ボルトの電圧が印加されると電気的に破壊してしまいます。
これを防ぐため当社では、各入力端子に保護回路を設け入力ゲートを静電気から保護しています。しかしながら、内蔵の保護素子では保護に限界があります。静電気などの異常な入力が予想される入力(基板外部と接続される入力など)に対しては、ESD保護ダイオードなどを挿入し保護能力を強化してください。

ESD保護ダイオード

別ウインドウにて開きます