Asia-Pacific
English
简体中文
繁體中文
한국어
日本語
Americas
English
Europe (EMEA)
English



品番検索

クロスリファレンス検索

クロスリファレンス検索で表示される情報について

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

0.9V動作保証のワンゲートロジック(L-MOS) 7ULシリーズ(7ULxG)

バッテリー駆動の小型ポータブル機器では、益々高速で低電圧動作保証のロジック要求が増えています。当社は、0.9V動作保証の7ULシリーズをラインアップしています。また7ULシリーズは、入力トレラント機能およびパワーダウンプロテクション機能を持っているため、レベル変換ICとしても使用できます。

入力トレラント機能およびパワーダウンプロテクション機能についてはこちらをご参照ください。
⇒FAQ:トレラント機能について教えてください。

7ULシリーズの特長

 

7ULxG

7ULxT

動作電源電圧

0.9~3.6V

2.3~3.6V

高レベル入力しきい値電圧

2.0V
(VCC=3.3V)

1.2V
(VCC=3.3V)

入力トレラント機能

出力パワーダウンプロテクション

高速動作

2.3ns

3.6ns

出力電流

±8mA

±8mA

【特長】

7ULxGシリーズ: 低電圧動作

  • 最小0.9Vシステムで使用可能
  • 3.6V入力トレラント機能で電圧レベルダウンが可能

7ULxTシリーズ: レベルシフトタイプ

  • 入力しきい値を下げたことで電圧レベルアップが可能
  • レベル変換と論理変換を1デバイスで実現できる為、部品点数削減に貢献
7UL1T08FU(AND)の使用例
7UL1G32FU(OR)の使用例

7ULxGは、0.9Vでの動作保証をしているため、バッテリー駆動のポータブル機器に最適なデバイスです。また3.6V入力トレラントを持っているため、異なる電源システムにおいて、レベルダウン・ロジックICとして使うことができます。また、7ULxTは、入力しきい値電圧を1.2V@3.3Vまで下げているため、レベルアップ・ロジックICとして使うこともできます。

ワンゲートロジック(L-MOS): 7ULシリーズ