品番検索

クロスリファレンス検索

クロスリファレンス検索で表示される情報について

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

高耐圧MOSFETのボディダイオードに電流が流れるような使い方をするアプリケーション(例:ブリッジ回路)に適したMOSFETの選び方を教えてください。

ボディーダイオードの逆回復時間trrが短い、ピーク逆回復電流Irrが小さい、かつ順電圧VFが低い製品を選択してください。

ブリッジ回路の回路動作上、 Q1ダイオードに還流電流が流れている状態(図1-①)で、Q2がオンするモードがあります。

このとき、Q1ダイオードは逆回復動作に入りますがこの期間中はQ1とQ2が短絡状態(図1-②)になり、大きな損失を発生します(図1)。

高耐圧品は低耐圧品に比べボディダイオードの逆回復時間が長くなる傾向にありますが、当社では、高耐圧品においてその逆回復時間を短くした高速ダイオード品をラインアップしております。

製品名末尾が”5”の製品群です(例:TK16A60W5)。

製品ラインアップをご確認いただきご検討ください(高速ダイオード品一覧へのリンク)。

高速ダイオード品とノーマル品の逆回復電流比較波形を図2に示します。

ダイオードに還流電流が流れている状態
高速ダイオード品とノーマル品の逆回復電流比較波形
別ウインドウにて開きます